鈴木杏、入山杏奈(AKB48)出演、リ
アルな臨場感と圧倒的な映像美が体験
できる『魔女の夜』が開幕~キャスト
コメントも

2021年2月8日(月)~2月13日(土)渋谷ヒカリエ ホールBにてライブ配信上演される、鈴木杏・入山杏奈出演のふたり芝居『魔女の夜』が開幕する。初日公演に先立ち、舞台写真、及びキャストコメントが到着した。
本企画は、「高度映像配信プラットフォームを活用した多拠点映像配信環境の構築によるwithコロナ時代の新しい鑑賞環境サービスの提供」の効果測定を目的とし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により1つの場に多数の観客を動員することが難しくなった演劇公演を、高度映像配信プラットフォーム(富士通株式会社の技術提供による4K/8K高精細映像配信)を活用し多拠点に向けて発信し、新たな表現の場の可能性を探るために、上演を行うという新たな企画。
本公演は、2010年に蓬莱竜太が演出家・鈴木裕美の企画で“アパートの一室”を舞台に書き下ろした女性ふたりの物語。本企画のもと演出するのは、近年舞台上に投写した文字・写真・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出で定評のある新進気鋭の演出家、劇団「範宙遊泳」の山本卓卓(やまもとすぐる)。山本と共に、映像作家のムーチョ村松が実演会場の空間を映像でクリエイティブしつつ、ライブ配信会場でしか観ることのできない作品へ創り上げる。
『魔女の夜』舞台写真 (左から)鈴木杏、入山杏奈
出演は、名だたる演出家の作品に出演する、女優・鈴木杏とアイドルグループ「AKB48」のメンバーで、女優としての活動に力を入れている入山杏奈。
『魔女の夜』舞台写真 (左から)鈴木杏、入山杏奈
アパートの一室で繰り広げられる鈴木と入山による二人だけのせりふ劇を、4K高精細映像と300インチのスクリーン、実際に部屋を覗き見するような臨場感でおくる。
■鈴木杏 コメント
『魔女の夜』舞台写真  鈴木杏
4Kライブ配信上映が、私にとってはじめての体験で、どんな風に観ていただけるのかというのが、未知数なのですが、楽しんでいただける内容になっているんじゃないかと思っております。お芝居は日々違いますし、その日その日をできるだけ楽しみつつ、その臨場感が皆様に伝われば良いなと思っております。
■入山杏奈 コメント
『魔女の夜』舞台写真  入山杏奈
出演が決まってから今日まで、すべてと言っていいほどの時間この役について考えていたので、その熱量含めこの作品が皆様に届いたら良いなと思います。今回はライブ配信上映ですが、お芝居はもちろん生ですので、生ならではのことを大きなスクリーンで楽しんでいただけたら。新たな歴史の1ページの目撃者になっていただけたら嬉しいなと思います。
「ライブ配信上映 ヒカリエホール ホールBでの配信テストの様子」 (4K高精細映像と300インチのスクリーン)
なお、ライブ配信上映の会場では、エンドロールのあとに、キャスト2人から実演会場では観られない生コメントが配信される。終演直後のキャストからの生の声を、配信会場で楽しもう。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着