アルバム『ABRACADABRA』【インターナショナル盤】

アルバム『ABRACADABRA』【インターナショナル盤】

BUCK-TICK、
アルバム『ABRACADABRA』の
インターナショナル盤
日本国内での発売が決定

BUCK-TICKが22枚目のオリジナルアルバム『ABRACADABRA』のインターナショナル盤を2月17日(水)に日本国内でリリースすることが決定した。

『ABRACADABRA』は、BUCK-TICKの33回目のデビュー記念日となった2020年9月21日に発売された22枚目のオリジナルアルバムである。アルバムには、先にシングルとして発売された「MOONLIGHT ESCAPE」のほかに、「獣たちの夜」「堕天使」「凍える」のアルバムバージョン、さらには新録音源10曲を加えた全14トラックが収録された。

本アルバムは、彼らにしか創造し得ないエンターテイメント性の高い作品であるが、収録楽曲「ユリイカ」の歌詞から引用されているアルバムタイトル“ABRACADABRA”には、疫病退散の意も含まれており、メンバーの思いのこもった作品でもある。また、今作はBUCK-TICKならではの試みとして、彼らのデビュー当時より音楽メディアとして慣れ親しんだアナログレコード、カセットテープ、CD、さらには近年におけるハイレゾ配信、ダウンロード・ストリーミングサービスとオールフォーマットで発売。さらには日本国内のみならず、海外でインターナショナル盤も発売されており、それがこの度、日本国内でも発売されることが決定した。

『ABRACADABRA』インターナショナル盤は、日本国内盤収録曲に加えて、2018年にリリースされた「Moon さよならを教えて」のシングルバージョン、『ABRACADABRA』未収録となる「凍える」「堕天使」「獣たちの夜」のシングルバージョン、以上4曲をボーナストラックとし収録。さらにジャケット写真もオリジナル盤とは異なるデザインとなるので、ぜひともインターナショナル盤もチェックしてほしい。
アルバム『ABRACADABRA』【インターナショナル盤】2021年2月17日(水)発売
    • JPU-066/¥2,500(税別)
    • <収録曲>
    • 1. PEACE
    • 2. ケセラセラ エレジー
    • 3. URAHARA-JUKU
    • 4. SOPHIA DREAM
    • 5. 月の砂漠
    • 6. Villain
    • 7. 凍える Crystal CUBE ver.
    • 8. 舞夢マイム
    • 9. ダンス天国
    • 10. 獣たちの夜 YOW-ROW ver.
    • 11. 堕天使 YOW-ROW ver.
    • 12. MOONLIGHT ESCAPE
    • 13. ユリイカ
    • 14. 忘却
    • 15. Moon さよならを教えて (Single ver.)※
    • 16. 凍える (Single ver.)※
    • 17. 堕天使 (Single ver.)※
    • 18. 獣たちの夜 (Single ver.)※
    • ※インターナショナル盤ボーナストラック
    •  
    • ■商品ご予約はこちら
    • ・タワーレコードオンライン
    • URL:https://tower.jp/item/5117419
    • ・HMVオンライン
    • URL:https://www.hmv.co.jp/artist_BUCK-TICK_000000000012932/item_ABRACADABRA_11436327
    • ・ビクターオンラインストア
    • URL:https://victor-store.jp/item/159624
アルバム『ABRACADABRA』【インターナショナル盤】
BUCK-TICK

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着