SKE48上村亜柚香、杉山愛佳、松本慈
子、山内鈴蘭、井田玲音名、斉藤真木
子がガチのダンスバトル大会に挑む

メ~テレ(名古屋テレビ放送)とメ~テレの関連会社で“日本初のダンス専門テレビ局”である「ダンスチャンネル」を運営する名古屋テレビネクストは、2020年4月より『SKE48ガチでアレ!?始めちゃいました~涙の1年間ダンス修行~』の放送と、Amazon Prime Videoチャンネルでの配信を行ってきた。そして、いよいよ番組のフィナーレを迎える。

大会後コメント

【大会後コメント】
井田玲音名(SKE48)
今までやってきたものとは違う、本番ならではの緊張やワクワクがありました。SKE48 のメンバーも参加してくださったダンサーの方々も、本気で勝ちにいってバトルをしているので、皆の頑張っている姿を見て欲しいです。くじ引きで順番を決めたので、どんな組み合わせで戦うのかも楽しみにしてください。

斉藤真木子(SKE48)
1年間本当にゴールの見えないスタートから始まったのですが、皆でここまでやってこられて今日を迎えられたのが嬉しいです。素敵な先生に恵まれてここがゴールじゃないということも感じることができたし、ダンスのSKE48 として再出発する準備が整ったと思います。アイドルじゃない部分に挑戦している私たちが、見ている皆さんの刺激や支えになったら嬉しいです。

KYOKA (ダンス指導・審査)
今回のダンスバトルを通して、SKE48としての6人からは見られない一面が、確実に見られると思うので、ぜひ皆さんチェックして欲しいです。
ダンスバトルの模様

ダンスバトルの模様

概要

【番組概要】
「一般のダンサーに混ざってダンスバトルの大会に出場し、優勝すること」を目標に、本気でダンスを練習してきたSKE48の6名。アイドルの振り付けとは違うダンスに四苦八苦し、時には涙を見せたメンバーも。多くの世界大会を制したダンサーKYOKAの指導のもと、それぞれの成長を遂げた彼女たち。
ついに、集大成となるガールズダンスバトルに挑む!

【出演者】
上村亜柚香、杉山愛佳、松本慈子、山内鈴蘭、井田玲音名、斉藤真木子(全員SKE48)
一般ダンサー10名
審査員:KYOKA(RUSH BALL)、HANA、WildTwiggz MC:ROKUDENASHI DJ:GIN

【放送内容】
コロナ禍で予定していたダンス大会が開催中止となってしまったが、感染対策を十分に行った上で番組オリジナルのガールズダンスバトルを開催。一般のダンサー10名+SKE48メンバー6名によるガチのトーナメント戦!審査員には1年間講師として指導してきたKYOKAに加え、有名ダンサーのHANAとWildTwiggzを迎えた。
トーナメントの組み合わせはくじ引きで決定。もちろん、初戦でSKE48のメンバー同士があたることも。
テレビ的な忖度は一切なし、女同士の本気の戦いが繰り広げられる!

【放送】
●メ~テレ(https://www.nagoyatv.com)※月1回放送
大会前半放送:【#11】2021年2月12日(金)26:34~
大会後半放送:【#12】2021年3月19日(金)27:34~
放送エリア:東海3県 (愛知・岐阜・三重) 地上デジタル放送6チャンネル

●CS「ダンスチャンネル by エンタメ~テレ」(https://www.dance-ch.jp/)※月1回更新
初回放送:【#11】2021年2月15日(月)23:30~ 【#12】2021年3月22日(月)23:30~
ひかりTV、スカパー!プレミアムサービス、スカパー!プレミアムサービス光、スカパー!オンデマンド、
J:COMほか全国ケーブルテレビ、dTVチャンネル™ にて視聴可能

【配信】
Amazon Prime Video チャンネル 「ダンスチャンネル オンデマンド」※月1回更新
配信開始:【#11】2021年3月12日 【#12】2021年4月~
山内鈴蘭

山内鈴蘭

左から上村亜柚香、松本慈子、山内鈴蘭、斉藤真木子、井田玲音名、杉山愛佳

左から上村亜柚香、松本慈子、山内鈴蘭、斉藤真木子、井田玲音名、杉山愛佳

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

新着