忍ミュ第11弾「春のファン感謝祭」3
月に上演 シリーズ初のスピンオフ作
品とトークショーの2部構成

(c)尼子騒兵衛/NHK・NEP(c)ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会 「ミュージカル『忍たま乱太郎』第11弾 春のファン感謝祭」の出演者と公演日程が発表された。
 2019年以来、約3年ぶりの「春のファン感謝祭」となる同公演は2部構成で展開。第1部では、悪役“ドクタケファミリー”をフィーチャーした、ミュージカルシリーズ初のスピンオフ作品となる「外伝『悪徳忍者ドクタケ』~つらいよ、中間管理職の段~」を上演する。第2部では、キャスト陣による「忍術学園スペシャルトーク」が行われる。
 第1部では、ドクタケ忍者隊を高橋光、横井寛典、幹山恭市、小笠原竜哉、伊藤俊、石黒鉄二、白崎誠也、開沼豊、北村海が、忍術学園1年生を入内島悠平、堀田羅粋、末次寿樹が演じる。「ミュージカル『忍たま乱太郎』第11弾 忍術学園 学園祭」に引き続き、ミュージカル版オリジナルキャラクターである雪鬼も登場する。
 第2部には、忍術学園6年生役の湯本健一、渡辺和貴、新井雄也、木村優良、鈴木祐大、4年生役の龍人、三井淳平、坂下陽春が出演。一洸と秋山みりによる進行で、企画満載のトークショーを行う。スペシャルゲストや、コーナー内容などは後日発表される。
 3月4~8日に東京・日本青年館ホールで全7公演を予定しており、チケット価格は特典グッズ付きで8000円。2月9日までオフィシャル先行抽選を受け付けており、12~17日にプレイガイド先行抽選の受け付が行われる。一般販売は27日からスタートする。
 また、20年秋に上演された「ミュージカル『忍たま乱太郎』第11弾 忍たま 恐怖のきもだめし」の、東京での再演も決定した。同公演は当初20年4~5月に上演予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期され、延期後の10月公演(東京)でもキャストの感染により一部日程が中止となっていた。

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着