少年忍者、7 MEN 侍、Lilかんさい、
IMPACTorsが出演 『ジャニーズ銀座
2021 Tokyo Experience』の上演が決

2021年5月2日(日)~5月30日(日)日比谷・シアタークリエにて、『ジャニーズ銀座2021 Tokyo Experience』が上演されることがわかった。
2010年に『オレの内に来てクリエ!』、2011年にA.B.C-Zが自ら構成を考え、ミュージカルとギャグを合わせた『みんなクリエに来てクリエ!』、2012年~2015年には装いも新たに『ジャニーズ銀座』が上演され、中山優馬やA.B.C-Z、ジャニーズJr.の各チームが熱いパフォーマンスを披露した。2016年にはHiHi Jet(現・HiHi Jets)、2017年には東京B少年(現・美 少年)が初登場、そして2018年にはその2グループがタッグを組み、公演を大成功を収めた。2019年には『Tokyo Experience』と銘打っての上演が行われた、ジャニーズグループ出演の公演。
『オレの内に来てクリエ!』以来、シアタークリエでのフレッシュ・ジャニーズの公演(『ジャニーズ銀座』シリーズ)としては10年目を迎え、5月21日夜の部にて500回を達成した。2020年公演は新型コロナ禍の影響により、公演が中止となったが、2021年は、感染対策を万全にしたうえでの上演が決定。去年も出演するはずだった少年忍者、7 MEN 侍、Lilかんさい、IMPACTorsが初参加し、万全のコロナ対策をしながら『ジャニーズ銀座』を、最旬の4グループの出演で上演する。
なお、本公演で、久しぶりにファンの前で、ワンマン・生パフォーマンスを演じることについて、少年忍者(川﨑皇輝)は「僕たち少年忍者は、ファンの皆さんの前での単独公演は一昨年のジャニーズ銀座以来2年ぶりになります。この2年の間に、YouTubeでのジャニーズJr.チャンネルも始まり、念願のオリジナル楽曲も頂きました。皆さんの前で直接パフォーマンスができなかったこの期間で、少年忍者22名全員がパワーアップしたところを直接お見せしたいと思います!」とコメント。
そして、コロナ感染対策のため声援が送れない(拍手は出来る)ファンへ、7 MEN 侍(中村嶺亜)は「1日でも早く以前のようなライブが出来るよう、お互いルールを守ってライブを楽しみましょう! そしたら必ず以前のようにライブができます。全員で楽しいライブを一緒に作りましょう!」と語った。
本公演でグループとして、個人として挑戦してみたいことを聞かれた、Lil かんさい(嶋﨑斗亜)は「東京の人と関西の人では笑いのツボが違うと思うからMCとかはゲームコーナーとかで皆んなが楽しい事をしたいです(笑)。でも、基本はいつも通りのLil かんさいのコンサートでどれだけ関東の人に通用するのかが楽しみです」と告げた。
また、自分のグループの強み、ここはどのグループにも負けないというところを問われた、IMPACTors(佐藤新)は「7人の一体感、一曲一曲にかける熱量、エネルギー量は誰にも負けません! また、揃っているけれど、それぞれ個性のあるダンスも魅力だと思います」と答えた。
それぞれのグループがどんな個性や魅力を出してくれるのか、公演を楽しみにしよう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着