澤野弘之、『LIVE【emU】2021』ライ
ブレポート 『進撃の巨人』『ギルテ
ィクラウン』『プロメア』名作を彩る
繊細かつ壮大な澤野音楽で観客を圧倒

『進撃の巨人』『プロメア』など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を担当、アーティストへの楽曲提供・プロデュースも行っている劇伴作家・澤野弘之。自身が手掛けてきたサウンドトラックをフィーチャーしたライブ『澤野弘之 LIVE【emU】2021』が、東京都・立川ステージガーデンにて、2021年2月13日(土)・14 日(日)の2日間に渡り開催された。
【レポート】『澤野弘之 LIVE【emU】2021』
本公演は、荒木哲郎監督作品の劇伴音楽をフィーチャーした『澤野弘之 LIVE【emU】2021 feat. Tetsuro Araki』と、様々な劇伴音楽を織り交ぜた『澤野弘之 LIVE【emU】2021』の2つのプログラムで構成されている。
KOHTA YAMAMOTO 写真=西槙太一
オープニングアクトでは、アニメ『進撃の巨人』The Final Season や『七つの大罪 憤怒の審判』等の劇伴音楽で澤野と共作をしており、本公演ではシンセサイザーとして参加した KOHTA YAMAMOTOが、現在放送中のTVアニメ『進撃の巨人』The Final Seasonの劇伴曲「Ashes on The Fire」を披露。
開場中、声優・梶裕貴の場内アナウンスが流れるというサプライズがあり、客席から大きな拍手が起こる。梶は、澤野が担当してきたアニメ作品にも多数主演しており、プライベートでも親交が深い。梶のYouTubeチャンネルにて澤野がリアレンジ、梶が歌唱をした「βios」(TV アニメ『ギルティクラウン』劇中歌)が公開され、作品ファンを中心に話題を呼んでいる。
【Yuki Kaji】「βios」【 Hiroyuki Sawano Re:arrange version】
開演時間になり客席の明かりが消えると、澤野のピアノ独奏がリードし公演の幕を開ける。
澤野弘之 写真=西槙太一
アニメ『進撃の巨人』、『七つの大罪』、『ギルティクラウン』、『キングダム』第3シリーズ、映画『プロメア』、など数々の大人気作品の劇伴音楽をミュージシャン・ゲストボーカルと披露。ヴァイオリン・室屋光一郎、チェロ・水野由紀、ホルン・藤田乙比古や、澤野のライブでは御馴染みのバンドメンバー達による生演奏がそのロックかつ壮大な響きで観客を圧倒した。
公演中には、荒木哲郎・梶裕貴によるスペシャルコメントが上映されるという更なるサプライズも、ファンを喜ばせた。

「Hill Of Sorrow」(Vo. mpi) 写真=西槙太一

「Grenzlinie」(Vo. Gemie) 写真=西槙太一
「Before Lights Out」(Vo. Laco) 写真=西槙太一
ボーカル陣が「Hill Of Sorrow」(Vo. mpi)、「Grenzlinie」(Vo. Gemie)、「Before Lights Out」(Vo. Laco)といったアニメの名シーンを彩る楽曲達を力強く歌い上げ、アニメ『進撃の巨人』Season3 のメインテーマである「ətˈæk 0N tάɪtn 」(Vo. Eliana)が披露されると会場のボルテージは最高潮に達した。
「ətˈæk 0N tάɪtn 」(Vo. Eliana) 写真=西槙太一
見逃し配信は2月16日まで
2月14日(日)に開催された2公演は生配信もあり、視聴チケットは発売中。2月16日(火)23:59まで見逃し配信が視聴可能となっている。本公演で披露された繊細かつ壮大な澤野音楽を是非堪能して欲しい。
そんな澤野弘之が手掛けるボーカルプロジェクト、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)は、3月3日に通算4枚目のオリジナルアルバム『iv』(読み:イヴ)を発売する。新録曲のゲストボーカルとして岡崎体育優里アイナ・ジ・エンドBiSH)、Yosh(Survive Said The Prophet)など、多彩なボーカリストを迎える事でも話題の最新作。
オリジナルアルバム『iv』
現在先行配信中のSawanoHiroyuki[nZk]:ReoNa「time」(TV アニメ『七つの大罪 憤怒の審判』エンディングテーマ)や、SawanoHiroyuki[nZk]:Jean-Ken Johnny「Chaos Drifters」(TV アニメ『ノー・ガンズ・ライフ』オープニングテーマ)等のアニメタイアップ楽曲も多数収録される。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着