Floating PointsとPharoah Sandersに
よるコラボ・アルバム『Promises』リ
リース決定 & ティーザー公開

Floating PointsとPharoah Sandersによるコラボ・アルバム『Promises』が3月26日(金)にリリースされることが発表された。
自ら立ち上げた〈Eglo Records〉、〈Pluto〉や〈Ninja Tune〉、〈Planet Mu〉といった名門レーベルからのリリースでもその名を轟かせるFloating PointsことSam Shepherd。前作『Crush』がPitchforkで「Best New Music」を獲得。本作『Promises』は、さらに神経科学の博士号までをも持つことで知られる彼が、John Coltraneの後継者にしてスピリチュアル・ジャズ界を代表するサックス奏者・Pharoah Sandersと共に作り上げた1枚。ロンドン交響楽団による美しい演奏に、Floating Pointsによる繊細な電子音、そしてPharoah Sandersによる深いサックスの音色が交錯する全9曲、46分にも及ぶ壮大な組曲が展開されているという。

カバー・アートワークは米タイム誌による「世界で最も影響力のある100人」にも2020年に選出されたエチオピア出身の現代アーティスト、Julie Mehretuが手がけている。


【リリース情報】

Floating Points, Pharoah Sanders & The London Symphony Orchestra 『Promises』

Release Date:2021.03.26 (Fri.)
Label:P-Vine
Tracklist:
1. Movement 1
2. Movement 2
3. Movement 3
4. Movement 4
5. Movement 5
6. Movement 6
7. Movement 7
8. Movement 8
9. Movement 9

■ Floating Points オフィシャル・サイト(https://www.floatingpoints.co.uk/)

■ Pharoah Sanders オフィシャル・サイト(http://www.pharoahsanders.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着