女王蜂 東京ゲゲゲイMARIEとRandy Xtravaganzaが躍る「火炎(FLAME)」MVが公開

女王蜂 東京ゲゲゲイMARIEとRandy Xtravaganzaが躍る「火炎(FLAME)」MVが公開

女王蜂 東京ゲゲゲイMARIEとRandy
Xtravaganzaが躍る「火炎(FLAME)」M
Vが公開

「火炎」を新たにアレンジした「火炎(FLAME)」

1月27日に発売となった女王蜂の完全生産限定商品 New Single『夜天』。
こちらの収録曲「火炎(FLAME)」Official MVがYouTubeで公開された。
女王蜂の「火炎」その炎に込められた意味とは?
https://utaten.com/specialArticle/index/3806
『火炎(FLAME)』は、TVアニメ『どろろ』オープニングテーマでもあり、2020年2月に出演したYouTube Channel『THE FIRST TAKE』でのパフォーマンスが女王蜂ファンのみならず多くの人に衝撃を与え、2000万回に迫るYouTube再生回数を叩き出している「火炎」のアコースティックバージョンを新たにアレンジした楽曲。
今回の動画では東京ゲゲゲイのMARIEとRandy Xtravaganzaが「火炎(FLAME)」に振付をし、本人たち出演によるエモーショナルなパフォーマンスを繰り広げている。
▲女王蜂 『火炎(FLAME)』Official MV
完全生産限定商品 New Single『夜天』は表題曲「夜天」に加え、上記「火炎(FLAME)」、そして、女王蜂ファンから大きな支持を得て愛されている楽曲「コスモ」を再録した全3曲を収録したCD。
更に、女王蜂初の無観客配信LIVE「蜂月蜂日~ROYAL DISTANCE~in Zepp Haneda」の本編を今回の作品用に再編集し、全曲収録したBlu-ray Disc、そして特製グッズが封入。
それら全てを収納でき、なおかつ単体としても様々に使える豪華プレミアムBOX仕様となる。
ダウンロード/ストリーミングも現在実施中。ぜひこちらでもチェックしてほしい。
日本武道館単独公演の開催
そんな女王蜂は2021年2月24日(水)・2月25日(木)の2日間、それぞれ異なるコンセプトを冠した自身初の日本武道館単独公演の開催も決定している。
1日目となる2月24日(水)はアルバム「BL」をコンセプトとした『HYPER BLACK LOVE』。
2日目となる2月25日(木)は1/27に発売となるNewシングル「夜天」をコンセプトとした『夜天決行』。
本公演は新型コロナウイルス感染症対策を実施したうえでの開催となるため、チケット申し込み前に必ず下記、感染症対策ガイドラインをご確認頂きたい。
公演・チケットに関する詳細、感染症対策ガイドライン、その他女王蜂の情報はオフィシャルHPへ。
▷女王蜂公式HP
「女王蜂」の歌詞・動画・ニュース一覧
https://utaten.com/artist/8044
リリース情報
●2021年1月27日発売
女王蜂
New Single『夜天』
★完全生産限定商品
価格:¥5000+税
品番:AICL-4003~4005 
※特製GOODSも封入し、様々な用途にお使い頂ける豪華プレミアムBOX仕様。
▷商品予約はこちらから
【CD収録内容】
01.夜天
02.火炎(FLAME)
03.コスモ
【Blu-ray収録内容】
無観客配信LIVE『蜂月蜂日~ROYAL DISTANCE~』
(2020.08.08 Live at Zepp Haneda)
●Track List
01.P R I D E
02.BL
03.火炎
04.DANCE DANCE DANCE
05.金星
06.失楽園
07.ヴィーナス
08.催眠術
09.売春
10.心中デイト
11.Q
12.十
13.聖戦
14.Serenade
15.空中戦
16.Introduction

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着