津田健次郎が“誘拐犯グループのボス
”役 SCRAP新作リアル脱出ゲーム『
誘拐された部屋からの脱出』全国6都
市で開催

津田健次郎が、SCRAPの新作リアル脱出ゲーム『誘拐された部屋からの脱出』に誘拐犯グループのボス役で出演することがわかった。
津田は「是非、(誘拐犯グループのボスである)僕に誘拐されに来てください。逃げられると思うなよ」と語り、プレイヤーたちを誘拐し身代金を要求する誘拐犯グループのボスという重要な役として、静かながら迫力のある声でプレイヤーの危機感を煽る。
プレイヤーが実際に椅子に拘束された状態でスタート
本作はゲームが始まると、プレイヤーは実際に椅子に拘束されてしまう。「間違えて誘拐された」ことがバレてしまうと殺されると知った参加者たちが、生き残るために誘拐犯をあざむき、60分以内に実際に閉じ込められている部屋から脱出することを目指すストーリーだ。
「誘拐」という緊迫感のあるシチュエーションで、自らが映画やドラマの主人公となったような体験を楽しむことができる『誘拐された部屋からの脱出』をお見逃しなく。
■ゲームプレイ形式
・制限時間:60分/想定所要時間:約100分
・チーム人数:2~6人
・場所:屋内
■ストーリー
気が付くと、そこは閉ざされた空間だった。
自由に身動きが取れない状態のあなたたちに拳銃を持った男がこう言った。
「お前たちを誘拐した」
身に覚えのない誘拐。
ここがどこかも、逃げる手段も、誘拐犯たちの目的さえも、何もわからない。
「さあて、計画を実行するか…」
そう言いながら奥へと消えていく誘拐犯。
もうダメか…と思ったそのとき、どこからか声が聞こえた。
「こちら、特殊警察だ。誘拐犯グループの隙をついて連絡している。君たちをなんとかして助ける」
彼の助けさえあれば、なんとかなるかもしれない!!!
あなたは誘拐犯の目を盗みながら情報を集め、この極限状態から無事に脱出することができるだろうか!?
■開催場所、期間
アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル:2021年2月24日(水)~
アジトオブスクラップ大阪ナゾビル:2021年3月12日(金)~
アジトオブスクラップ札幌:2021年3月19日(金)~
アジトオブスクラップ仙台:2021年4月16日(金)~
アジトオブスクラップ岡山:2021年4月23日(金)~
ナゾ・コンプレックス名古屋:2021年7月2日(金)~
津田の出演を記念して、直筆サイン入りのオリジナルカードが抽選で当たるキャンペーンも開催。詳細は特設サイトにて確認を。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着