Daft Punkが解散との報道 広報担当
者が認める

Daft Punkが解散したことが報じられた。
本日「Epilogue」と題した8分ほどの映像を公開したDaft Punk。同映像は2006年に公開された、Daft Punk監督作品からのシーンとなっており、Daft PunkのThomas Bangalterが爆発四散し、Guy-Manuelがひとりで歩く姿が収められている。また、終盤には彼らの結成年から現在を示す「1993 – 2021」という文字も表示されており、 Pitchforkが広報担当者に確認した(https://pitchfork.com/news/daft-punk-call-it-quits/?utm_brand=p4k&mbid=social_twitter&utm_social-type=owned&utm_source=twitter&utm_medium=social) ところ、解散は認めたが理由は明かされなかったとのこと。

Daft Punkは1997年に1stアルバム『Homework』をリリースし、以降も「One More Time」、「Harder、Better、Faster、Stronger」や2013年の「Get Lucky ft. Pharrell Williams, Nile Rodgers」などの世界的ヒット曲を発表。また、映画『トロン:レガシー』のサウンド・トラックや、2016年にはThe Weekndとのコラボ曲を発表したことでも話題を呼んだ。

■ Daft Punk オフィシャル・サイト(https://daftpunk.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着