本当の自分を歌詞に

いまだに“ラッパー”というと、育ちが悪い、ハングリー精神が強いといったイメージが付きまとう。ひと昔前であれば、それが“リアル”だったかもしれないが、今はフェイクにすらなりかねない。東京を中心に活動するTOYは、自身のリアルを追求しているラッパーのひとりだ。

大学受験の時にK-POPを聴いていたことをきっかけに、ヒップホップへ傾倒。ラップが好きな友達を作りたくて、自身もラップを始めた。
彼が大切にしているのは、自分が感じたことを嘘なく音楽にしていくことだ。焦りも激励もワクワクも、隠すことなく歌詞に落としこむ。その嘘のなさがTOYが放つエネルギーの秘密なのだろう。

先日配信が開始された「READY SET GO」は、ソロとして初めてのリリース。新たな一歩へ踏み出す思いをこめたリリックが、軽やかなトラックと共に背中を押してくれるはずだ。

TOY アーティストページ

提供:BIG UP!zine
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着