ネクストブレイク待ったなし!押さえ
ておきたいガールズメタルバンド5選

ガールズメタルシーンが今アツい!押さ
えておきたいバンド5選

2010年以降、BABYMETALBAND-MAIDなど、日本の音楽シーンにおいて台頭してきた感があるガールズメタル。1985年にデビューしたSHOW-YAに始まったガールズメタルは、現在に至るまでメタルファンを中心に根強い人気を誇っている。そこで、今回は近年再び注目を集めているガールズメタルシーンにおいて、ふつふつと人気沸騰中のガールズメタルバンドを5選紹介していく。


NEMOPHILA

mayu(Vo)、SAKI(Gt)、葉月(Gt)、ハラグチサン(Ba)、むらたたむ(Dr)による5人組バンド、NEMOPHILA(ネモフィラ)。2019年8月にVoのmayuを中心にして結成された同バンドは、Mary’s BloodのSAKI、YouTubeのチャンネルの総視聴回数が5400万回を超えるソロドラマーのむらたたむら実力派のメンバーが並んでいる。2020年2月29日に開催された1stワンマンライブでは、音源未発売にも関わらずソールドアウトを記録という事態となり、急遽3曲入りのCD『OIRAN』(会場及び通販限定)をリリース。2ndシングルの収録曲「雷霆 -RAITEI-」が『MUSIC B.B.』で10月度パワープレイに選ばれるなど、結成から約1年半という短期間でじわじわと頭角を表しているネクストブレイクの大本命候補だ。

すでに完成度の高さは水準を超えていることは言うまでもないが、個々の実力に裏打ちされたハイレベルな演奏技術のなかにあって、際立っているのがボーカル・mayuの変幻自在で底深くアグレッシブな歌声。アイコニックな佇まいを持ち合わせながら、NEMOPHILAの硬派な楽曲に色を加えている。

2021年2月28日にはオンラインライブ「3rd Online Show~ぎゅうっ(牛)と!盛りだくさんLIVE~」の開催が決定、さらに3rd Singleのリリースも予定されているようだ。2021年のシーンをNEMOPHILAが席巻することになるのも時間の問題だろう。

NEMOPHILA公式ウェブサイト
NEMOPHILA公式Twitter
NEMOPHILA公式YouTubeチャンネル

Aldious

R!N(Vo)、Yoshi(Gt)、トキ(Gt)サワ(Ba)、Marina(Dr)の5人組バンド、Aldiousアルディアス)。彼女たちをネクストブレイクという文脈で取り上げることに少々違和感を感じる方も多くいるのではないだろうか。すでにAldious自体が世界的なガールズメタルバンドとしての地位を築き上げており、シーンの代表的バンドとして語られている。ではなぜこの文脈で取り上げるのかといえば、3代目のボーカルにR!Nを迎え入れリスタート切った彼女たちへ再び注目が集まっているからだ。

Aldiousの結成は2008年。これまでに8枚のアルバムと2枚のミニアルバム、7枚のシングルをリリースしている。「SUMMER SONIC」を始めとした数々の大型イベントへの出演や海外公演も行っており、バンド界隈ではその名は広く知られている。

キャバ嬢のルックスに骨太な攻撃的なサウンド、Yoshiとトキの重厚なツインリードギターを特色とする彼女たちは、ガールズメタルのパイオニアであり、ミディアムナンバーやキャッチーな楽曲など幅広く持ち合わせている。2020年には往年の楽曲がR!Nの歌声で再録された『Evoke 2010-2020』と『Evoke II 2010-2020』がリリースされ、これまでの歴史を書き直すかのような圧倒的な彼女のボーカルとしての才を見せつけている。R!Nの加入により再構築され生まれ変わったバンドに注目したい。

Aldious公式ウェブサイト
Aldious公式Twitter
Aldious公式YouTubeチャンネル

Mary’s Blood

EYE(Vo)、SAKI(Gt)、RIO(Ba)、MARI(Dr)による4人組バンド、Mary’s Blood(メアリーズブラッド)。2009年に結成され、2012年から現在の4人編成として始動。2014年8月にはアルバム『Countdown to Evolution』でメジャーデビューを果たし、その後オリジナルフルアルバム5枚をリリースしている。2013年3月にはアメリカで開催されたフェス「ANIME MATSURI2013」のメインアクトを務め、2014年にはマーティ・フリードマンの日本公演でオープニングアクトとしても登場するなど、彼女たちの演奏レベルの高さとメロディアスでキャッチーなサウンドは海外でも高い評価を受けている。まさに現在のガールズメタルシーンを牽引する存在だ。

過去にもライブでアニソンを披露してきた彼女たち。2020年8月には初のアニソンカバーアルバム『Re>Animator』をリリースした。「魂のルフラン」「ウィーアー!」など日本を代表するアニメソングにHR/HMアレンジが施された意欲作だ。これまでも質の高いガールズメタルを鳴らし続けてきたMary’s Bloodの挑戦はまだまだ続いていくことだろう。

Mary’s Blood公式ウェブサイト
Mary’s Blood公式Twitter
Mary’s Blood公式YouTubeチャンネル

LOVEBITES

asami (VO)、 midori(Gt)、miyako(GT/Key)、miho(Ba)、haruna (ドDr)で構成される、5人組バンド、LOVEBITES(ラヴバイツ)。2016年に結成。1st EP『THE LOVEBITES EP』でメジャーデビューを果たすと、実力派バンドとして一挙に注目を浴びた。

白を基調とした衣装としたビジュアルイメージはバンドとしての統一感を印象づけるが、彼女たちの真骨頂はそのようなビジュアルイメージにはなくメタルの本場欧州の要素をサウンドに取り入れながらも日本的なオリジナリティあふれる音楽にある。ボーカリストasamiの伸びやかなハイトーンボイスはまさに圧巻。

1stEPでミキシングやマスタリングを海外のエンジニアに委託するなど海外志向の強い彼女らは、2018年にドイツの超巨大メタルフェス「ヴァッケン・オープン・エア」に日本人女性のみで構成されたバンドとして初出演。以降も数々の海外公演・ツアーにも出演・参加し、日本発のガールズメタルバンドとして世界規模で活躍している。2019年11月からはDRAGONFORCEのスペシャル・ゲストとしてUKツアーに参加した。

2021年3月10日には新作『GLORY, GLORY, TO THE WORLD』の発売が予定されている。国内でLOVEBITESがブレイクする日はそう遠くはないはずだ。

LOVEBITES公式ウェブサイト
LOVEBITES公式Twitter
LOVEBITES公式YouTubeチャンネル

HAGANE

Uyu(Vo)、 Sakura(Gt)、Mayto(Gt)、Sayaka(Ba)、 Kanako(Dr)による5人組バンド、HAGANE(ハガネ)。洗練されたビジュアルイメージからアイドル的な雰囲気を感じてしまうかもしれないが、楽曲の世界観やサウンド面へのこだわりが随所に感じられ、彼女たちは紛れもなくガールズメタルバンドなのだと実感させられる。むしろこのギャップこそ彼女たちの魅力なのかもしれない。

活動休止を経て2019年に再始動したHAGANE。バンド名の由来は「打たれる度に強くなっていく鋼のようなバンドになろう」という意味が込められているのだそう。彼女の代表曲のひとつ『WintrySky』のMVは20万回再生を突破。同曲のメッセージ性の強い詞と爽快感のあるメロディアスなサウンドはHAGANEのアイデンティティにもなっている。

ボーカルのUyuの類まれなボーカルはもちろんだが、ここで強調したいのは楽器隊のスキルの高さ。特にギター兼リーダーのSakuraは、過去X JAPANYOSHIKIのチャンネルに出演しており、同業者からも実力が認められている凄腕のギタリストだ。界隈に精通していなくとも彼女の存在を知っている方は多いのではないだろうか。

2020年6月にリリースした1stミニアルバム『EpisodeØ』はオリコンデイリーアルバムランキングで4位を獲得。勢いに乗っているバンドであることは間違いない。筆者が諸手を挙げて推したいバンドのひとつだ。

HAGANE公式ウェブサイトHAGANE公式Twitter
HAGANE公式YouTubeチャンネル


NEMOPHILAオンラインライブ「3rd Onli
ne Show~ぎゅうっ(牛)と!盛りだくさ
んLIVE~」

日時:2021年2月28日(日)
時間:18:00スタート
料金:3,000(税込)
チケット発売日:1月29日(金)12:00~3月3日(水)18:00まで
アーカイブは3月3日(水)23:59まで視聴可能
チケット購入はこちら!


Aldious Tour 2020-2021 “Unlash”

※昨年の全国ツアーの振替公演25公演に、新たに追加された10公演  
日時・場所:
2021年5月5日(水・祝) 兵庫 神戸VARIT.
2021年6月5日(土) 愛媛 松山SalonKitty
2021年7月4日(日) 熊本 熊本DJANGO
2021年7月10日(土) 愛知 名古屋ReNY Limited
2021年7月17日(土) 福井 福井CHOP
2021年7月31日(土) 大阪 梅田クラブクアトロ
2021年9月19日(日) 福島 郡山HIPSHOTJAPAN
2021年10月2日(土) 岐阜 柳ヶ瀬ANTS
2021年10月3日(日) 静岡 浜松窓枠
2021年11月6日(土) 千葉 柏PALOOZA

料金:adv4,800円(税込)/5,300円(税込) 
チケット発売日:3月7日(日)12:00〜 
チケット購入はこちら!


Mary’s Blood DVDリリース記念 SUPER
LIVE 2021

日時:2021年3月27日(土)
場所:下北沢シャングリラ
時間:16:30スタート
料金:6,500円(税込) 
チケット発売日:3月20(土) 10:00 ~
チケット購入はこちら!

ネクストブレイク待ったなし!押さえておきたいガールズメタルバンド5選はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着