「トリハダ」MV

「トリハダ」MV

門脇更紗、
俳優の宮世琉弥が出演した
デビューシングル「トリハダ」の
MVティザー映像を公開

3月3日(水)に「トリハダ」でメジャーデビューする兵庫県出身のシンガーソングライター・門脇更紗のMVにZ世代最注目の俳優の宮世琉弥が出演していることがわかった。

宮世琉弥は2020年に『シーブリーズ』のCMやTBS系ドラマ『恋する母たち』の蒲原繁秋役で注目を集め、今後待機作も多数控える注目の俳優。2021年は現在放送中のフジテレビ系ドラマ『青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平ー』の佐々木悠馬役で生徒役として出演するなど多岐にわたって活躍中。

2020年3月に門脇がリリースした「東京は」を聴いた宮世が自身のブログで紹介していたことから、今回の出演へ繋がった。公開となった「トリハダ」ティザー映像では宮世のクールな表情やしぐさと「トリハダ」のもつ、ソリッドなサウンドがリリース日のフル公開に先がけ解禁となった。

楽曲のリリースを楽しみに待ちながら、MVの公開にも大いに期待したい。

【コメント】

■宮世琉弥
「門脇さんの『東京は』を聴いた時から自分と重なる部分が凄く多くて、初めて聴いた時からすごく親近感が湧いていました。聴いていて、心地よい歌声が凄く好きです。そして、今回の楽曲も自分と重なる部分が多くて、曲を聴くと何に対してもチャレンジしたくなるような曲調ですし、色んな事に飛び込んで行きたくなる楽曲だと思いました。僕もこれから沢山の事にチャレンジしていきたいと思うので! この曲と共に宮世琉弥、羽ばたいていきたいです! こうして門脇さんのMVに出演する事ができて、本当に嬉しいです! 是非歌詞にも注目して聴いてください」

■門脇更紗
この曲には夢を追いかけること、羽ばたきたい、という気持ちは全然バカらしくないし、かっこいいよな!と伝えたい主人公が登場します。今回のMVではそんな主人公を宮世琉弥くんに投影しています。宮世くんは私の「東京は」を聴いていてくれていて、重なった部分が多かったと言ってくれていて、そんな宮世くんに今回出演していただけて、とても嬉しいです。夢を追いかけることが、年齢を重ねていくに連れて恥ずかしくなったり、周りの目を気にしたり、きっとバカにされるときもあると思います。だけど、この曲を聴いて、「マネしなくていい」「誰とも同じじゃない物語を作るんだ」という自分だけの道を進んでいくパワーを届けられたら嬉しいです」

「トリハダ」MVティザー映像

配信シングル「トリハダ」2021年3月3日(水)配信開始
    • ※配信先URLはオフィシャルHPをチェック
    •  
    • 音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトにて配信。
    • ※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
「トリハダ」MV
配信シングル「トリハダ」
門脇更紗

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着