向井理&青葉市子の出演が決定 PAR
CO劇場オープニング・シリーズ『ラヴ
・レターズ~Spring Special~』

2021年3月12日(金)~3月14日(日)PARCO劇場にて、『ラヴ・レターズ~Spring Special~』が上演されることがわかった。
本作はA.R.ガーニー作、青井陽治翻訳、藤田俊太郎演出による、一組の男女の間で交わされる手紙を、二人で読むリーディング・ドラマ。PARCO劇場のレパートリー作品として、様々な俳優、アーティスト、クリエイターによって演じられ、多くの人々の心を震わせてきた公演だ。
2020年2月、新生・PARCO劇場「こけら落とし公演」で500回目の上演を行い、8月には30周年を迎えた朗読劇『ラヴ・レターズ』。今回、新生・PARCO劇場2年目の春を彩る“Spring Special”の初日、505組目となる公演に、向井理&青葉市子が出演することが決定した。
大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)では、悲劇の剣豪将軍・足利義輝を演じ、注目を集めるなど、映画、ドラマと映像に加え、数々の舞台にも出演。幅広いジャンルで活躍し鮮烈な印象を残す向井理。そして、うたとクラシックギターをたずさえ、日本各地、世界各国で音楽を奏で、近年は、ナレーションや CM、舞台音楽の制作、芸術祭でのインスタレーション作品発表など、さまざまなフィールドで創作を行う、音楽家・青葉市子。
今回、表現者としてそれぞれのジャンルの第一線で活躍する二人の、新鮮なカップルが誕生する。
なお、向井&青葉は本公演初日の3月12日(金)に出演。3月13日(土)は太田基裕&矢島舞美、3月14日(日)は小野大輔茅原実里が出演する。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着