梶裕貴プロデュース『en.365° エン
サンビャクロクジュウゴド』2021 S/
Sラインナップ&本人コメントが公開
 

梶裕貴がプロデュースするアパレルブランド「en.365° エンサンビャクロクジュウゴド」の、2021 S/S商品ラインナップが公開、受注が開始された。今回は、帽子ブランド「CA4LA」とのコラボレーションも決定。
インスタライブが配信決定
3月12日(金)20時からは、梶が2021 S/Sアイテムを紹介するインスタライブの配信も決定。「en.365° エンサンビャクロクジュウゴド」公式インスタグラムにて実施。
また、2021S/Sアイテムの発表に伴い、公式サイトをリニューアル。新作アイテムを着用したルック写真も更新されている。
梶裕貴のコメントも!商品ラインナップ公開
プロデューサーの梶裕貴より、各アイテムに関するコメントも到着。各商品の詳細は公式サイトで確認を。
T-shirt (sora) M/L ¥5,000(in tax)
自分で撮った写真を全面にプリントしたアイテムです。空と雲のバランスが絶妙でお気に入りの一枚。カラーを白と黒にアレンジしたので、幅広く楽しんでいただけるのではないかと。
【T-shirt (border)】 M/L ¥4,000(in tax)
ラインは、すべて実際に筆で書きおろしたものを使用しています。太さやかすれ具合、間隔など、細部にまでこだわって作りました。
【T-shirt (heart)】 M/L ¥4,000(in tax)
刺繍のハートはもちろん手描き。赤の色合いは、数十種類の中から選びました。シンプルでありながらインパクトのある『en.365°』らしいアイテム。
【BLACK shirt】 メンズ/レディース ¥8,000(in tax)
生地選びからこだわりました。シワがつきにくく肌触りの良い、楽に着られるアイテム。
【エプロン付きハーフパンツ】 M/L ¥11,000(in tax)
エプロンのような、スカートのような不思議なシルエット。ジェンダーレスに楽しんでいただけるアイテムです。
【Backpack】 ¥6,000(in tax)
ご要望の多かったリュックをラインナップに。取り外し可能なサコッシュがついているので、様々なシーンで活躍すること間違いなし。
【クリアボトル(えんちゃん)】 ¥1,500(in tax)
自らデジタル作画に挑戦した、『en.365°』オリジナルキャラクターをデザインに使用。お出かけに便利なクリアタンブラーです。
【ラバーチャーム(えんちゃん)】 ¥900(in tax)
耳は”e”と”n.”、顔は”365°”の組み合わせで構成されています。白と黒が中心の『en.365°』において強いアクセントになる一品。
【ハンドタオル(えんちゃん/ロゴ)】 各¥800(in tax)
えんちゃん:オリジナルキャラクターはここにも登場。カラーは、僕が好きなブルーグリーンにしました。
ロゴ:もう一つのデザインと対照的に、ロゴを使ってシンプルなデザインにしました。
【ブレスレット】 ¥3,500(in tax)
素材、形、紐の質・太さにまでこだわったアイテム。『en.365°』はじめてのアクセサリーです。
「CA4LA」のコラボアイテム
【en.365° エンサンビャクロクジュウゴド ✕CA4LA BUCKET HAT】
カラー:ブラック プライス:¥7,700(税込)
「en.365° エンサンビャクロクジュウゴド」とCA4LAのコラボレーションアイテムの発売が決定。トレンドのアイテムであるバケットハットをベースに、梶裕貴が全面監修。シンプルながら、細部にわたって本人のこだわりが詰め込まれた、様々なコーディネートに馴染む仕上がりとなっている。
3月3日(水)19:00~3月29日(月)23:59までの期間中、ANIPLEX+にて受注生産のみの限定商品として発売。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着