カードゲームと連動するTVアニメ「マ
ジカパーティ」4月4日放送開始 小松
未可子、竹内順子ら出演

(c)MAZICA PARTY PROJECT・TVO テレビアニメ「マジカパーティ」の放送が、テレビ大阪・テレビ東京系列全国6局ネットで4月4日午前9時30分からスタートすることが決定した。小松未可子竹内順子らが出演する。
 同作は、タカラトミーが4月から新たに展開するカードゲーム「マジカパーティ」と連動したオリジナルアニメ。カード「マジカ」は特殊な印刷が施されており、こすったり削ったりすることで進化するというギミックが盛り込まれる。アニメ版では「魔法×パーティ」をテーマに、運命に導かれるように「マジカギア」を手に入れた中学生のケズルが、現れた「マジン」バルニャーと契約を交わし、魔法使いとしてマジカを集めて世界を救う物語が描かれる。
 小松は、魔法学校「マジカアカデミー」に入学する主人公ケズル役で主演を務め、ケズルのパートナーとなる、ネコの精霊が風船と融合したマジンのバルニャーを竹内が演じる。そのほか、ケズルの親友で新しいもの好きなクラっち役を船戸ゆり絵、超名門お嬢さま中学からの転入生であるカンナ役を長江里加、政治家の息子で超エリートのシルヴァー役を西山宏太朗、真の魔法使いを捜し求める謎の少女アーニャ・ド・グレンガルド十二世役を近藤玲奈が担当。マジン役で比嘉良介、間宮康弘、安元洋貴、宮園拓夢、佐藤拓也が出演する。
 小松は「ケズルはノリがすごく良いテンション高めなお調子者のキャラクターなのですが、収録の時もめちゃくちゃテンション高く『YEAAAAAAAAH! マジ! ケズってこーぜ~~い!』って叫んだりと毎話朝からやっています。私自身は普段パリピのノリはないので、YouTubeで芸人さんからパリピ感を勉強して、それをケズルくんに活かしています(笑)」と自身の役どころを紹介。竹内は「黒くて丸くてかわいい存在のバルニャー。存在自体がかわいくて愛らしいので、その愛らしさを伝えていけたらと思っています。毎回出てくるほかのマジンのキャラクターがあまりにも濃く、パリピが集まりすぎているので、そこもぜひ見てほしいです」と、作品の見どころを語った。
 主題歌「マジ歌」は遊助(上地雄輔)が担当。エンディング主題歌「MAZICA PARTY」は3人組ロックバンド「Seven Billion Dots」が歌う。
 スタッフは「妖怪ウオッチ」を手がけたメンバーが再集結。ウシロシンジ監督のもと、シリーズ構成を加藤陽一、アニメーション制作をオー・エル・エムが担当する。キャラクターデザインは「メタルファイト ベイブレード」シリーズの長森佳容が務める。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着