girl in red、1stアルバム4月リリー
ス  Billie Eilishの兄・Finneas共
同プロデュースの新曲「Serotonin」
発表

Header Photo by Jonathan Kise

ノルウェー出身22歳のSSW、Marie Ulvenによるソロ・プロジェクト、girl in redが1stアルバム『if i could make it go quiet』を4月30日(金)リリースすることが発表。合わせて先行シングル「Serotonin」が3月3日(水)にリリースされた。
自身のセクシュアリティのカミングアウトを伴ったシングル「I Wanna Be Your Girlfriend」(2017年)がThe New York Timesの年間ベスト楽曲トップ10に選出されるなど大きな注目を集め、“Z世代のクィア・アイコン”とも称されている。また、昨年末発表の『BBC Sound of 2021』のロング・リストにも選出された。

先行シングル「Serotonin」はBillie Eilishの実兄であり、グラミー賞受賞プロデューサー・Finneasが共同プロデュースを担当。彼女のメンタルヘルスとの闘いが残酷なまでに正直に綴られた、叙情的な楽曲となっている。

アルバムでは全曲自身で作詞作曲を手がけ、現代の若者たちの矛盾をはらむあらゆる経験を表現したというgirl in red。アルバムについて本人は次のようにコメントしている。「『if i could make it go quiet』は、人間であることがどういうことなのかを学ぼうとする試み。自分自身の最も恐ろしい部分に向き合ったり、自分が結局ただの肉と骨でしかないという痛みを抱えて生きなければならないこと。怒り傷き、許せなくてもなお、自分の心をどうにかつなぎ止めておくということ。自分の心の中の最も暗い部分に光を当てて、みんなを受け入れるということ。わたしはこの作品を通じて、”実際になにが起きているのか”理解しようとしている」。


【リリース情報】

girl in red 『if i could make it go quiet』

Release Date:2021.04.30 (Fri.)
Label:ASTERI ENTERTAINMENT
Tracklist:
1. Serotonin
2. Did You Come?
3. Body And Mind
4. hornylovesickmess
5. midnight love
6. You Stupid Bitch
7. Ru
8. Apartment 402
9. .
10. I’ll Call You Mine
11. it would feel like this

■ girl in red オフィシャル・サイト(https://worldinred.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着