JO1、新ビジュアル公開&2021年冬に
初のツアー開催決定

JO1(ジェイオーワン)が4月28日(水)に発売する3rdシングル「CHALLENGER」のビジュアルが公開。さらに、初のツアーを開催することが発表された。
“JO1、未知の世界へ踏み出す”がコンセプトの3rdシングル「CHALLENGER」は、初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の全3形態で発売。【初回限定盤A】にはDVD、【初回限定盤B】には豪華PHOTOBOOKが同梱される。
そして2021年冬、JO1として初のツアーを開催することが決定。2月20日に開催されたオンラインライブ『JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』』でも、日本国内を始め、アメリカ、オーストラリア、韓国、タイ、インド、フランスなど、約40の国や地域の方々を含め、約12万人が視聴し、そのパフォーマンス力が好評を得たJO1が、ついにツアーを開催する。日程やチケット情報など、詳細は後日発表となる。
JO1デビュー1周年となる本日3月4日(木)、1周年の感謝の気持ちと、3rdシングル「CHALLENGER」、初のツアーについて、メンバーは次のコメントを発表している。

【JO1 メンバーコメント】
■大平祥生
大平祥生
こうして無事3RDシングルを出せる事を嬉しく思っています。
毎回作品を作っていく中で僕達はたくさんのスタッフさん、そしてJAMに支えられて活動出来ているんだなと感じています。
こうやって僕達が3RDシングルを出せるのも、たくさんのJAMが待っているからこそだし本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
JO1には毎回センター制度がありますが皆一人一人が主役、センターの気持ちでパフォー
マンスしています。
今回の作品もぜひ楽しんで頂けたらいいなと思っています。
■川尻蓮
川尻蓮
まず、念願のライブツアーをさせて頂けること、本当に嬉しく思います!
たくさんのファンのみなさんの応援とスタッフのみなさんの支えがあってこそだと思います!
僕たちにとっても、ファンのみなさんにとっても、幸せで忘れられない時間にできるよう、がんばりたいと思います!
待っていてください!
■川西拓実
川西拓実
いつも応援してくださりありがとうございます。
今回3RDシングルをリリースさせて頂けて本当に嬉しく思います。
皆さんも自分の夢や目標があると思います。
僕たちにも夢や目標があり、それに向かって一緒に進んでいきたいと思っています。
今回の曲を聴いていただいて沢山の方に一歩踏み出す勇気を持っていただけると嬉しいです。
沢山準備してきましたので、楽しんで頂ければと思います。
■木全翔也
木全翔也
みなさんこんにちは!
せーの!
Go to the top!
木全翔也です!!!
4/28発売の僕たちの3RDシングル「CHALLENGER」ですが、
今回のシングルは今までとは一風変わった感じで今までの僕らとは違う姿が見せれると思います!!
お楽しみに!!!
■金城碧海
金城碧海
まずはJAM。いつも応援ありがとうございます!!
一周年、、長いようであっという間の1年でした。
去年の僕はダンスも歌も精神的にもまだまだ未熟だったかな。
この1年間沢山の険しい壁を乗り越えて共に歩んでくれたメンバー、JAM、スタッフさんがいたから去年とは違う自分がいると思います。
これでも、まだ、一年です。
2年後、4年後、6年後、、
その先の挑戦し続けるJO1を
これからもお見せしたいとおもいます。
僕はJO1としてその先に行きたい。その先の景色をJAMと見たいです。
今に満足せず日々メンバーと高め合って成長していきますので、
これからも暖かくJO1を応援宜しくお願いします( ̄+ー ̄)
■河野純喜
河野純喜
こんにちは!JO1の河野純喜です。
4/28に僕たちの3RDシングルの発売が決定しました。
前回の1STアルバムよりも成長した僕たちの姿を見せられるように頑張ります!
JAMの皆さん楽しみにしてくださいね!
そして今日は僕たちがデビューして一年の記念日です。
この1年間本当にありがとう!そしてこれからもよろしくお願いします。
いつもありがとう。
■佐藤景瑚
佐藤景瑚
2021年冬のツアーはとても嬉しくおもいます。
次こそは、次こそは絶対会いたい。
そして、会場をJAMでいっぱいにしたいです。
JAMに会えることを願っています。
■白岩瑠姫
白岩瑠姫
冬のライブツアー開催、とても嬉しいです!
いつも本当にありがとうございます!
やっと会えますね!今までの全部をここでぶつけ合いましょう!JO1とJAMの力を見せつけよう!楽しみましょう!会場で待ってます。
Go to the top JO1!
■鶴房汐恩
鶴房汐恩
おはこんこんおや。
JO1の鶴房汐恩です。
僕たち、JO1もあっという間に一周年を迎えることができました。
本当に僕たちを支えて頂いたJAMのみんな、スタッフの方々がいてこその僕らだと思います。
正直、世の中の状況的にはあまりいいスタートを切れない中で、
オンラインなどでライブステージには立たせていただいていますが、
みんなの目の前で直接ライブができなかったり、ハイタッチ会ができなかったりしています。
今年は少しでもみんなに会いたいし、いつになるかはわからないけど大勢のJAMのみんなで会場を埋めて気持ちよくなりたいです。はい。
来年の今日もJAMと一緒に2周年を祝えたらなと思います!
■豆原一成
豆原一成
デビューして1年経ちました!本当に早かったなと思います。
でもその中に色々なことが詰まった1年だったので毎日が目まぐるしく終わっていく、そんな感じがしました。
デビューの年なのにJAMに会える機会が無かったのがとても寂しかったけどオンラインという形でみんなに会うことができて良かったです!
2年目もっともっと成長していこうと思います!期待していてください。
■與那城奨
與那城奨
僕たちJO1がこうして1周年を迎えられたのは、僕達をずっと支えてきてくれたJAMのみんなのおかげです。
僕たちを選んでくれて、僕たちを成長させてくれて、僕たちを笑顔にさせてくれて本当にありがとう。
これからもっとJAMを幸せにするからね。
これからもよろしく。
JO1は2年目も駆け抜けていきます!!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着