福山潤・高橋李依のコメント到着 『
とつくにの少女』長編アニメーション
のティザーPVが公開、クラウドファン
ディングも開催

『とつくにの少女』が長編アニメーションとして制作されることが決定し、せんせ役の福山潤、シーヴァ役の高橋李依からコメントが到着した。
ティザーPVが公開
アニメは、2022年3月10日発売の原作コミックス番外編の特装版(OAD)に収録される。2019年に発表された短編アートアニメーションから引き続き、制作はWIT STUDIOが担当。
ティザーPV 
【コメント】福山 潤(せんせ役)
長編アニメーション『とつくにの少女』にて、せんせ役をさせて頂きます声優の福山潤です。原作を拝見した時は、絵本の様な印象から物語の深淵へ一気に引き込まれてしまい、自分が演じる云々は忘れて没頭してしまいました。『とつくにの少女』を読んだからこそ感じる「せんせ」の難しさを今、演じる前から噛みしめ、皆様に映像化された『とつくにの少女』をより楽しんで頂くために、全力で演じ、取り組む所存です。
また、続報や何かしらの解禁情報が出されるかと思いますが、完結する原作と、完成されたアニメ作品を視て、「とつくにの少女」がどのように皆様の心に残るのか夢想しながら、「せんせ」を演じ、シーヴァとの物語が紡がれる日を心待ちにいたしております。皆様、是非ご期待下さいますよう、宜しくお願い致します。
●せんせ CV:福山 潤
呪われし“外の者”。真っ黒な異形の姿をしており、味覚や痛覚はない。外つ国に捨てられたシーヴァを拾い、共に過ごすことになる。医療の心得があり、シーヴァからは「せんせ」と呼ばれている。
(c)2022 ながべ/マッグガーデン・とつくにの少女製作委員会
【コメント】高橋李依(シーヴァ役)
この度シーヴァちゃんの声を担当させていただくことになりました、高橋李依です。くるくるふわふわ動き回り、時に繊細な表情を見せるシーヴァちゃん。原作の空気感を大切に、声を添えるような形で彩っていけたらいいなと思っております。
そして、せんせ役を福山潤さんが担当されるとのことで、どんな会話や雰囲気が生まれるのか未知数でもあり、ワクワクドキドキしています!ぜひ、応援よろしくお願いいたします!
●シーヴァ CV:高橋李依
外つ国に捨てられ、せんせに拾われた人間の少女。白い髪に白いワンピース姿をしている。天真爛漫で、異形の姿をしたせんせのことも恐れない。花冠を作ることが得意。
(c)2022 ながべ/マッグガーデン・とつくにの少女製作委員会
WIT STUDIO描き下ろし新キービジュアル
(c)2022 ながべ/マッグガーデン・とつくにの少女製作委員会

昔々、遠く遥けき地に二つの国ありて──。
世界は「内」と「外」に分断、呪いをもたらす異形が棲まう地は“外つ国”と呼ばれ、人々から恐れられていた。
ある日、人住まう地“内つ国”との国境で一体の異形が打ち捨てられた死体の中から一人の少女を拾う。
少女は自らを「シーヴァ」と名乗り、自身を拾った異形を「せんせ」と慕った。
相容れぬ者同士が出会ったのち紡がれる、密やかな調べ――。
これは朝と夜、その宵に佇む、ふたりの為の物語。

(c)2022 ながべ/マッグガーデン・とつくにの少女製作委員会
公開されたキービジュアルは、分かたれた世界で寄り添い生きる2人を描写した本作の世界観を表すビジュアルとなっている。
『とつくにの少女』は、3月5日発売の月刊コミックガーデンにて連載最終回を迎え、4月9日にはコミックスの最終巻が発売となる。2019年に発表され、第44回オタワ国際アニメーション映画祭をはじめ国内外の映画祭にて高い評価を受けた短編アートアニメーションから引き続き、長編アニメーションの監督も久保雄太郎・米谷聡美の両名が担当。
WIT STUDIO主催のクラウドファンディングを開催
(c)2022 ながべ/マッグガーデン・とつくにの少女製作委員会
アニメ化を記念して、本年で設立10年目を迎えるWIT STUDIO主催としては初めてとなるクラウドファンディングの開催が決定。本編制作のさらなるクオリティアップ及び、プロモーション費用の拡充を目指し、3月10日(水)20時よりKickstarterにてスタートとなる。目標金額は300万円。集められた資金は本編制作のさらなるクオリティアップ、そしてプロモーション展開拡大のための用途となる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着