King Gnu、新曲「泡」MVプレミア公開
決定 森山未來出演、監督はOSRIN

King Gnuが本日3月5日(金)にリリースした新曲「泡」のMVを20時にプレミア公開する。
本楽曲は同じく本日全国公開がスタートした映画『太陽は動かない』の主題歌に起用された1曲。楽曲の元となった音源はKing Gnuの前身バンド、Srv.Vinciの時代に誕生していたが、今回の主題歌起用を機会に作品として新たに昇華。タイトルも新たに「泡」として完成に至ったという。常に死と隣り合わせである映画の主人公・鷹野と田岡の心情に寄り添い、映像とマッチした作品になっている。

MVには森山未來が全編にわたり出演。監督は〈PERIMETRON〉のOSRINが手がけている。

【OSRIN(映像監督) コメント】

そこにあったものがなくなるって

今でも不思議な感覚で

また触れたいだとか

また会いたいだとかを

まっすぐに映像の中に入れたいと思いました。

表現者として森山さんの繊細な動き、

圧倒的な体力がなければ実現できなかったですね。

是非お楽しみください。


【リリース情報】

King Gnu 『泡』

Release Date:2021.03.05 (Fri.)
Tracklist:
1. 泡

■ King Gnu オフィシャル・サイト(http://kinggnu.jp/)


【映画情報】
(c)吉田修一/幻冬舎 (c)2020「太陽は動かない」製作委員会

映画『太陽は動かない』

2021年3月5日(金)全国公開
原作:吉田修一『太陽は動かない』『森は知っている』(幻冬舎文庫)
監督:羽住英一郎 
脚本:林民夫
出演:藤原竜也、竹内涼真、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、横田栄司、翁華栄、八木アリサ、勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾、佐藤浩市ほか

制作会社:ROBOT 
配給:ワーナー・ブラザース映画 

■ 映画オフィシャル・サイト(http://wwws.warnerbros.co.jp/taiyomovie/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着