恐竜たちのゆるいアパートライフを描くショートアニメ

恐竜たちのゆるいアパートライフを描くショートアニメ

松重豊、田中要次、バイきんぐ小峠が
“ゆるい恐竜”に ショートアニメ「
ダイナ荘びより」声優出演

恐竜たちのゆるいアパートライフを描くショートアニメ(c)ダイナ荘管理組合 恐竜たちのアパートライフを描くオリジナルショートアニメ「ダイナ荘びより」のメインキャストを俳優の松重豊、田中要次、お笑い芸人の小峠英二(バイきんぐ)が務めることがわかった。恐竜たちのゆるい会話を収めたPVも披露されている。
 ファンワークス、アニプレックス、ソニー・クリエイティブプロダクツがタッグを組んだ本作は、アパート「ダイナ荘」で共同生活を送るティラノサウルス、トリケラトプス、ステノニコサウルスのゆるくてシュールな日常を描く。性格のまったく異なる3匹は、バイトをしたり、銭湯へ行ったり、スイーツを食べたりと、楽しい日々を送っていたが、ある日、隕石落下の予報が出る。
 ティラノサウルス役を演じる松重は、「ティラノサウルスは最強の肉食恐竜ですが、この作品のティラノサウルスは、もちろん肉食ではあるけどゆるくてかわいい。そこに面白みがある、愛されるキャラクターになっていると思います」と話し、「夜のひととき、ホッと一息つく時にこのショートストーリーで心を和ませていただけたら」と紹介している。
PVの一場面(c)ダイナ荘管理組合 一方、トリケラトプス役の田中は「トリケラトプスは基本的にあまり会話に関わっていなくて、最後にサクッと心を突き刺す一言を言っちゃうような、マイペースなキャラクターで、言葉数が少ない分、より難しかったです」と告白。ステノニコサウルス役を担当する小峠は、「そもそも演技ができないのですが、この3匹はトリオのコントでいうと、松重さん演じるティラノサウルスがボケで、田中さん演じるトリケラトプスが大ボケ、僕が演じるステノニコサウルスがツッコミなんです。だからそのまんまの自分でできたように感じています」と振り返っている。
 さらにイメージソングは、“NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド”として活動する4人組「CHAI」の新曲「愛そうぜ!」に決定。このほど公開されたPVは、同曲にのせて、恐竜たちの共同生活の様子が映し出される。ティラノサウルスが「レジ打ちのバイトでさ、レジに(手が)届かないんだよね」と話すと、ステノニコサウルスは「手短いもんね」とバッサリ。3匹のゆるくてシュールなアパートライフをのぞき見ることができる。
 「ダイナ荘びより」はTOKYO MX、BS11で4月3日から放送開始。

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着