コンピレーションアルバム『筒美京平 TOP 10 HITS』4タイトルジャケット写真

コンピレーションアルバム『筒美京平 TOP 10 HITS』4タイトルジャケット写真

作曲家・ 筒美京平、
トップ10 ヒット79曲を厳選した
共同企画コンピレーションアルバム
『筒美京平 TOP 10 HITS』
4 タイトルを同時リリース

2020年10月7日に80歳で逝去した作曲家・筒美京平。60年代後半から約半世紀にわたり日本の音楽界に残してきたその偉大な足跡をまとめたコンピレーション4タイトルが4月14日(水)に同時発売されることがわかった。

このコンピレーション『筒美京平 TOP 10 HITS 』は、ソニー・ミュージックダイレクト/日本コロムビア/ビクターエンタテインメント/ユニバーサル ミュージックのレーベル 4 社に加え、日音、筒美音楽事務所の6社共同企画によるもの。その作曲家人生で発表された約2700曲のうち、ヒットチャートのトップ10にランクインした楽曲は約200曲。そこから79曲を厳選し、年代別に計4タイトルに分けて収録される。ヒット曲を作ることを常に意識し続けていただけに、実際にヒットを記録した楽曲のみを収録したこのコンピレーションこそ筒美京平にふさわしい作品集と言えるかもしれない。

収録曲の充実ぶりもさることながら、タブレット純(コロムビア盤)、クリス松村(ソニー盤)、半田健人(ビクター盤)、スージー鈴木(ユニバーサル盤)による書き下ろしのライナーノーツもそれぞれのタイトルに同梱。筒美京平作品をこよなく愛する面々だけに、思い入れにあふれた読み応えある解説になるはずだ。

また、対象となる応援店にて4タイトルを同時購入の場合は、先着でチケットホルダーが特典で付く(※対象店舗は追って発表)。Amazonの【Amazon.co.jp 限定特典】と記載があるページから購入の場合は 、各タイトル先着でメガ ジャケが特典で付くので、早めにチェックをしてほしい(※特典には数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。予め御了承下さい)。

さらに4月17日(土)、18日(日)東京・東京国際フォーラム ホールAにて『~筒美京平 オフィシャル・トリビュート・プロジェクト~ ザ・ヒット・ソング・メーカー 筒美京平の世界 in コンサート』の開催が決定。世代を越えて誰もが聴いたことのある名曲の数々を、豪華なアーティストかつ実力派ミュージシャンにより、全曲・筒美京平作品でお送りする奇跡のコンサートとなる。ぜひCDで予習してから生の演奏でも筒美京平楽曲の素晴らしさを楽しんでみよう。
アルバム『筒美京平 TOP 10 HITS 1967-1973』2021年4月14日(水)発売
アルバム『筒美京平 TOP 10 HITS 1974-1980』2021年4月14日(水)発売
アルバム『筒美京平 TOP 10 HITS 1981-1985』2021年4月14日(水)発売
アルバム『筒美京平 TOP 10 HITS 1986-2006』2021年4月14日(水)発売
コンピレーションアルバム『筒美京平 TOP 10 HITS』4タイトルジャケット写真
筒美京平作品ジャケット写真(一部)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着