インストロックバンドLITEが楽曲提供
!主演・大泉洋の映画『騙し絵の牙』
特別映像公開

3月26日(金)公開予定の映画『騙し絵の牙』の劇伴をインストロックバンド
が担当。本編シーンやレコーディング収録風景を収めたLITE×『騙し絵の牙』特別映像が公開された。
映画『騙し絵の牙』は、累計発行部数50万部突破を誇るミステリー小説『罪の声』の著者・塩田武士が、俳優・大泉洋を主人公にあてがきし、2018 年本屋大賞にランクインするなど、話題・評判ともに世間の注目を集めたベストセラー小説。今回、吉田大八監督(『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』)により実写化される。
主人公の雑誌編集⻑・速水役には、もちろん本作の主人公としてあてがきされた、国⺠的人気俳優の大泉 洋。他、大泉と映画初共演で吉田組には『桐島、部活やめるってよ』以来となる松岡茉優の他、佐藤浩市、宮 沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、佐野史郎、木村佳乃、和田聰宏、坪倉由幸、斎藤工、塚本晋也、リリ ー・フランキー、小林聡美、國村隼など日本を代表する超豪華俳優陣が大集結し、それぞれがクセモノ揃いのキャラクターを見事に演じ、崖っぷち出版社を舞台に繰り広げられる、
今回解禁された特別映像では、騙し騙されるキャラクターの面々がリズムに同調して次々登場。中でも高野(松岡茉優)のシーンが多用されていることに注目だ。倉庫から原稿らしきものを見つけると、床一面に広げ集中して作業する高野。LITE の演奏シーンのインサートがあけると、アスファルトに倒れて いる高野の側に投げ出されている雑誌……。これはまさに重要シーンのひとつ。特別映像の最後には、レコーディング収録現場にも立ち合った吉田大八監督の姿もある。

LITEコメント

実は LITE の約 20 年の活動の中で映画の劇伴を担当するのは初めてのことでした。「本当に LITE の音楽が映画に合うのだ ろうか」という疑念を抱きながら最初に見た試写で、音楽が無くても成立している映画そのもののクオリティに圧倒され更に不安 が募ったことを覚えています(笑)。しかし監督とのやり取りの中で 0 コンマまでこだわる音に対する並々ならぬ熱意と理解、この 映画の音楽は LITE でなくてはダメなんだという思いが伝わってきて、その熱に侵された僕たちは創作に没頭していきました。僕た ちの音楽が徐々に映画に溶け込んでいく過程は興奮そのものでした。結果として「マスロックと映画」という、過去全世界を探して も類を見ない唯一無二の映画音楽に仕上がりました。監督と僕たちの「世の中に無い新しいものを作る」という思いが映画を通 して耳からでも伝わったら、それほど嬉しいことはありません。
“マスロックと映画”という、過去全世界を探しても類を見ない 唯一無二の映画音楽の公開を楽しみにまとう!

『騙し絵の牙』 2021年3月26日(金)全国公開 上映時間:113分 配給:松竹 (c)2021「騙し絵の牙」製作委員会 『騙し絵の牙』公式サイト

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着