花澤香菜・福山潤ら吹替えキャスト陣
のコメント到着 ミュージカルコメデ
ィ『ゾーイの超イケてるプレイリスト
』3月25日より放送

笑って泣ける新しいミュージカルコメディ『ゾーイの超イケてるプレイリスト』で日本語吹き替えを担当した、花澤香菜福山潤らキャスト7名よりコメントが到着した。『ゾーイの超イケてるプレイリスト』は、海外ドラマ専門チャンネル『スーパー!ドラマTV』にて、2021年3月25日(木)22時より独占日本初放送。
【コメント】花澤香菜(ゾーイ・クラーク役)
――吹替をされてみて、いかがでしたか? 意識されたことなどがあれば教えてください。
目が離せない人間模様と魅力的な歌唱シーンで、このドラマのファンになってしまいました!!! ゾーイは豊かな表情や仕草やギャグ等チャーミングなところがたくさんある女性です。悩みを抱えている人を放っておけない人情の厚さも持っています。同僚からの評価で「滑舌が悪い」と言われるくらい早口でもごもごと喋るので、それを意識しています。でも台詞が聞き取れないといけないので、塩梅が難しいです!
――本作でお気に入りのシーンや見どころポイントがあれば教えてください。
ゾーイの恋愛です。なかなか甘やかな雰囲気にならないドラマなのかと思いきや…! トキメキくシーンもありますので、不器用な彼女がどんな恋愛をしていくのか、見守っていただきたいです。
――特にどのような方に本作を楽しんでいただきたいですか。
日々の生活に窮屈さを感じている方に観ていただきたいです。こんな風に心の叫びを歌にできたら良いのになぁ...と思うくらい清々しい歌声に出会えます!
――本作をご覧になる方へメッセージをお願いします。
仲間の力を借りながらいろんな困難を乗り越えていくゾーイを、応援しながら観ていただけたら嬉しいです。前向きな気持ちになれる作品ですので、イケてる音楽に身を任せてお楽しみください!!!
【コメント】福山 潤(マックス役)
――吹替をされてみて、いかがでしたか? 意識されたことなどがあれば教えてください。
ゾーイの同僚で良き理解者であり親友の様な間柄。お茶目でお喋りなキャラクターですがチャラ付かず誠実でやや子供っぽい部分もある男性です。その匙加減が難しい、けれど楽しい。演じさせて頂けて大変うれしい人物です。
――本作でお気に入りのシーンや見どころポイントがあれば教えてください。
マックスでいうならば、初めて自分に芽生えたある感情を歌い上げ、それを聴いたゾーイが反応するシーンですね。
――特にどのような方に本作を楽しんでいただきたいですか。
ミュージカルが好きな方にはもちろん、ミュージカルは比較的苦手、という方には是非一回見ていただきたいですね! きっと食わず嫌いや、ミュージカルというジャンルの楽しみ方を知る前に距離が出来てしまったのかもしれませんし、本作品はミュージカルであり、「何故ミュージカルは歌うのか?」という一つの命題にアンサーを出していると感じますし、何より、そこが面白さの肝にもなっているから。洋楽好きにももう言わずもがな。色んな楽曲が歌われますから!
――本作をご覧になる方へメッセージをお願いします。
観て聴いて、感じて楽しんで、続きが気になって。考えるも羨むもヨシのハートフルなドラマです。是非見て聴いて、そしてアナタの気持ちは何の歌なのかを想像してみて下さい! お楽しみに!!
【コメント】田村睦心(モー役)
――吹替をされてみて、いかがでしたか? 意識されたことなどがあれば教えてください。
モーはゾーイの頼れる親友ポジションなので、言いたいことズバッというけど愛情深くて優しく聴こえるといいなと思ってやっています。
――本作でお気に入りのシーンや見どころポイントがあれば教えてください。
ゾーイと会社の仲間達のやりとりが好きなのですが、特に上司のジョーンが好きです。女性で上司という立場の2人が噛み合ってるような噛み合ってないようなやり取りをしてるのが面白いです。あと2人がお酒呑んでるところがすごく楽しそうで観ているこちらまで呑みたくなっちゃいます。
【コメント】中井和哉(サイモン役)
――吹替をされてみて、いかがでしたか? 意識されたことなどがあれば教えてください。
面白い設定でポップなミュージカルシーンはあるけれど、描かれている心情はとてもデリケートでリアルなもの。サイモンも、心の傷や弱さと同時にそれを表に出さないバランス感覚を持った「普通の人」として演じたいと思いました。
――本作でお気に入りのシーンや見どころポイントがあれば教えてください。
ゾーイの両親の関係、夫婦の形が見えてくるシーンが大好きです。長年の絆だったり、それでもやっぱり伝わらないこと、言えないことがあったりというのは、一定の年齢以上の皆さんには刺さりまくるのでは。
【コメント】楠 大典(ミッチ・クラーク役)
――吹替をされてみて、いかがでしたか? 意識されたことなどがあれば教えてください。
ピーター・ギャラガーさんの吹き替えをさせて頂く事が何回かありまして、素敵な役者さんなのでいつも吹き替えるのが楽しいです。
――本作でお気に入りのシーンや見どころポイントがあれば教えてください。
出演されている役者さん達の歌が素晴らしいのも見どころですが、ストーリーも心暖まる作品なので観て癒されてください。
【コメント】冬馬由美(マギー・クラーク役)
――吹替をされてみて、いかがでしたか? 意識されたことなどがあれば教えてください。
ファンタジーと日常が混じり合うからこそ、より自然な存在であるよう心がけています。“母親”や“妻”という立場に偏らず、常に“女性”として、優しく、強く、しなやかでありたいと意識しています。
――本作でお気に入りのシーンや見どころポイントがあれば教えてください。
歌って、踊るシーンはどれも好きなのですが...動くことができなくなってしまったミッチが歌うところは、特別ですね。娘であるゾーイに...妻であるマギーに、想いをこめて歌うシーンは、胸にグッときて超オススメポイントです。
【コメント】渡辺美佐(ジョーン・ベネット役)
――吹替をされてみて、いかがでしたか? 意識されたことなどがあれば教えてください。
ジョーンは仕事大好き!バリバリのキャリアウーマンですが、この作品では揺れ動く乙女心や仕事人間ならではの葛藤や苦悩が豊かに描かれているので、高圧的な上司という表現一辺倒にならないように。そして視聴者の皆様に愛されるキャラクターの一人になれれば良いなと思っています。
――本作でお気に入りのシーンや見どころポイントがあれば教えてください。
やはり、歌やダンスシーンではないでしょうか!耳慣れた楽曲も多いですし、歌詩も素晴らしいので、ミュージカルが好きな方も、そうでない方も楽しめる作品になっていると思います。
人の心の声が歌となって流れてくる!?
(c)MMXIX, LIONS GATE TELEVISION INC. AND UNIVERSAL TELEVISION, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
主人公のゾーイは、ある日突然他人の心の内を聞くことができる能力を持つことになる。しかもそれはただの台詞ではなく、有名ソングをゾーイに向かって歌いかけてくるのだ。オフィスや家、そして街を歩いていても、人の心の声が歌となって流れてくる。最初は戸惑うゾーイだったが、徐々に前向きに受け入れるようになり、ゾーイの人生もやがて前進し始める――。
海外ドラマ「ゾーイの超イケてるプレイリスト」2021/3/25(木)独占日本初放送スタート!
ザ・ビートルズの「ヘルプ!」、シンディ・ローパーの「トゥルー・カラーズ」、ザ・ローリング・ストーンズの「サティスファクション」といった、誰しも耳にしたことがあるポップスの名曲から、デスティニーズ・チャイルド、ボン・ジョヴィ、ケイティ・ペリーやジョナス・ブラザーズまで、一世を風靡したミュージシャンたちの楽曲の数々も魅力の本作。
ガールズドラマを生み出してきた豪華なクリエイターたちが贈る、笑って泣ける新しいミュージカルコメディ『ゾーイの超イケてるプレイリスト』は、海外ドラマ専門チャンネル『スーパー!ドラマTV』にて、2021年3月25日(木)22時より独占日本初放送。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着