NGT48が出演した映画「#放生津カンタ
ータ」『島ぜんぶでおーきな祭 第13
回沖縄国際映画祭』で上映

「島ぜんぶでおーきな祭 第13回沖縄国際映画祭」を2021年4月17日(土)18日(日)の2日間で開催。

第13回目を迎える「島ぜんぶでおーきな祭」では、沖縄県那覇市の「桜坂劇場」に会場をしぼり、映画上映を行う。

「自分たちが住む街の魅力を全国に発信し、地域を活性化させたい」という地元への熱い想いを、映画を通じて実現するプロジェクト「地域発信型映画」部門には、NGT48三村妃乃、古舘葵、安藤千伽奈、中井りかが出演した『#放生津カンタータ』も上映することが決定した。

『#放生津カンタータ』

『#放生津カンタータ』
富山県射水市 地域発信型映画

出演 三村妃乃(NGT48)、古舘葵(NGT48)、安藤千伽奈(NGT48)、近藤あや、中井りか(NGT48)
監督 金森正晃
ストーリー
富山県射水市にある長閑な漁師町に住む古田那古(三村妃乃)は高校卒業後、上京して、憧れの音楽の仕事を夢に見ていた。東京への憧れは日に日に高まっていった。
那古の所属する合唱部は部員減少による存続の危機に立たされていた。
合唱部の顧問、太田燈(中井りか)はOG として伝統を絶やしたくない思いとは裏腹に時代の移ろいに為す術は無かった。高三の三学期、那古は東京から来た転校生の大伴そら(古舘葵)と出会う。那古とそら、二人の織りなすカンタータが響き渡る。
歌手になることを夢見る女子高生・那古(なご) ピアノを弾くことに迷う転校生・空(そら) 日本のベニス“内川放生津”を舞台に何に向き合い、どんな人生を描くのか?
『#放生津カンタータ』

『#放生津カンタータ』

概要

島ぜんぶでおーきな祭 第13回沖縄国際映画祭
(英語表記 13th OKINAWA INTERNATIONAL MOVIE FESTIVAL)
■ 開催期間
2021年 4月17日(土)~18(日)
■ 開催場所
那覇市 桜坂劇場、ホテルアンテルーム那覇、北中城村 イオンモール沖縄ライカム
※各種イベントはオンライン上でもお楽しみ頂けます。
■ 主催  沖縄国際映画祭実行委員会
■ 運営  株式会社よしもとラフ&ピース
■実施コンテンツ  映画作品上映・オンラインコンテンツ・アート展示 ほか
■ホームページ   https://www.oimf.jp/

『島ぜんぶでおーきな祭』とは?
2009年にスタートした沖縄国際映画祭は、2014年から「島ぜんぶでおーきな祭」と改称しました。映画・音楽・ダンス・お笑い・ファッション・アート・スポーツなど総合エンターテインメントの祭典として春の沖縄を代表するイベントに成長しました。1年を通して創出してきたさまざまなエンターテインメントコンテンツを「島ぜんぶでおーきな祭」に集積し、そのでっかいエネルギーの塊を日本中へ、そしてアジア、世界へと発信してまいりました。今年は新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点からオンラインを併用し、新しい形の映画祭を模索いたします。

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着