清水翔太、Little Glee Monsterらが
“みんなのKADODE”を音楽でお祝い 
アーカイブ配信中の『KADODE フェス
2021』公式レポート到着

3月14日(日)に東京国際フォーラム ホールAにて、リアルライブ&生配信で開催された『Tomorrow, Together with MUSIC!! 届け! 門出の音!! KADODEフェス2021』。本記事では、同公演のオフィシャルレポートをお届けする。

前日の大雨から一転、門出のお祝いに相応しい晴天となった。
会場は万全な感染対策で観客を迎え入れ、生配信とハイブリッドでの開催となった。久しぶりの開催となるフェス形式。各アーティストも開催の喜びを噛みしめ、本ライブを楽しんだようだ。
日々新たな可能性を求めて進んでいく瞬間瞬間、一分一秒こそが常に新しい門出。
ニューノーマル時代に参加者がそれぞれ迎える「門出」、過去のエピソードやこれからの抱負などが事前にTwitterやオフィシャルサイトで募集され、ライブで紹介された。ライブはラジオ番組仕立てで進行され、舞台前方に設置されたラジオブースでのトークにも花が咲いた。
オープニングアクトではZ世代の等身大シンガー當山みれいとSNSで火が付き、今話題のシンガーソングライター川﨑鷹也が登場。それぞれの門出を振り返り、今後の飛躍を誓って話題曲を熱唱した。
當山みれい

川﨑鷹也

いよいよ本ライブがスタート。トップバッターはNovelbright、続いて瑛人Little Glee Monster、そしてトリを清水翔太が飾った。
Novelbright
瑛人
Little Glee Monster
瑛人とLittle Glee Monsterのトークコーナーではライブ配信を視聴しているファンとアーティストをオンラインで繋ぐ「アーティストがあなたの門出を応援!」企画も開催された。当選者にとっては、憧れのアーティストから自身の門出を祝ってもらう、記憶に残る時間となった。
フィナーレでは出演者全員で清水翔太の代表曲「HOME」を合唱。アーティストたちの力強い歌声とパワーが会場の観客そしてライブ配信視聴者を包み込んだ。
『Tomorrow, Together with MUSIC!! 届け! 門出の音!! KADODEフェス2021』フィナーレ
先の見えない日々が続き、開催に向けて入念な準備を要したが、『KADODEフェス2021』という同じ時、感動を共有することで、明日への活力となる前向きなエネルギーが生まれ、新しい門出の1歩を踏み出せるようにと願う、アーティスト、そして主催者側の想いが本公演を実現させた。
本公演のアーカイブ映像は3月17日(水)23:59まで配信される。(販売は3月17日(水)18:00まで)門出を迎える全ての方々に、本ライブを届けたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着