FUNKY MONKEY BABYS、FUNKY MONKEY
BΛBY’Sに名前を改めファンキー加藤
とモン吉の2人で活動を再開

ファンキー加藤モン吉が、FUNKY MONKEY BΛBY’ Sとして2人での活動を再開することを発表した。
FUNKY MONKEY BABYSは、3月11日に放送されたTBS系『音楽の日』で8年ぶりの復活を遂げた。9日に同番組での一夜限りの復活が発表されると、各メディアはもちろんSNSでは「ファンモン」がトレンド入りを続け、11日の生出演ではSNSのトレンドをはじめ瞬間最高視聴率も獲得、全国各地からの反響も多く、放送以降も大きな話題をさらった。
そんなFUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤とモン吉が、2人で活動を再開する。
これは、3月11日に放送された音楽特番への出演にあたり、メンバー3人でのリハーサルを重ねていく中、ファンキー加藤とモン吉の2人となっても一緒に歌っていきたいという想いが強くなり、DJケミカルからも2人の気持ちを「快く応援する」という言葉を貰っていたという。そうした中での番組出演によって、改めて多くの声援や再活動を望む声があったことで、ソロ活動に加え、ファンキー加藤とモン吉の2人で“FUNKY MONKEY BABYSを歌い繋いでいく”という決断をしたという。
なお、2人での活動にあたりグループ名は、初心に還るという意味合いも含め、メジャーデビュー前、DJケミカルの加入前に使用していたFUNKY MONKEY BABY’ Sから、画数の良いFUNKY MONKEY BΛBY’ S(読み:ファンキーモンキーベイビーズ )へ表記を変更することも同時にアナウンス。
2013年、人気絶頂の中での解散から8年、2021年に日本全国からの大きな声援に背中を押され新たなファンモンがスタートする。なお、今後の活動については、オフィシャルHPにて改めて発表されるとのこと。

■ファンキー加藤コメント
心の奥のほうにずっと仕舞い込んでいた大切な思い出が、3月11日に解き放たれて、現在進行形の強い想いとなりました。
もう隠しません。
そのまま、自分の気持ちのまま、モン吉と2人で歌ってみようと思います。
ソロとしてのファンキー加藤を、そしてグループとしてのファンモンを、引き続き宜しくお願い致します。

■モン吉コメント
2021年、風の時代突入とともに、改めてファンキーモンキーベイビーズをはじめさせてもらいます◎
皆さんよろしくです◎
今は良い曲作って、良いLIVEをして行けたらな~っとザックリ考えているのと、ファンちゃんとファンキーモンキーベイビーズを始められる喜びと、ケミちゃんが後ろにいない寂しさとで、なんだか不思議な気持ちというのが正直なところです◎ 新しいDJに関してはこれから考えていけたらな~っと思ってます◎
なにはともあれ新生ファンキーモンキーベイビーズこと、FUNKY MONKEY BΛBY'Sをよろしくお願いします~◎

■DJケミカル 2人への応援コメント
解散以来、久しぶりのリハーサルで2人の歌を聴いて、改めて良いなとしみじみ感じました。
人生にはそれぞれ与えられた役目があると思います。僕は精神世界の探求であり、2人はやっぱり歌を届ける事だと思います。
僕の事を気にかけて2人で歌っていく事を躊躇していたと思いますが、是非ファンモンの歌で日本中、世界中に前向きな力を与えて欲しいとお願いしました。
楽しみにしています!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着