「逆襲のシャア」ドルビーシネマ上映
が決定 場面写真を無償公開する「ノ
ア家のアルバム」キャンペーンも実施

(c)創通・サンライズ 「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環で、最新の上映システムで歴代ガンダム作品を上映する「ガンダム映像新体験TOUR」のファイナルとして、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」が4月2日からドルビーシネマ上映されることが決まった。丸の内ピカデリー、MOVIXさいたま、T・ジョイ横浜、ミッドランドスクエア シネマ、MOVIX京都、梅田ブルク7、T・ジョイ博多で4月15日まで上映予定。
 4月9日からはイオンシネマによる独自規格の新時代シアター「ULTIRA」形式でも「逆襲のシャア」の上映が行われる。期間は4月15日まで。上映館は後日発表される。
 「ガンダム映像新体験TOUR」としてはこのほか、東京・新宿ピカデリーほか全国15館で3月19~25日に「機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・レポート」、3月26日~4月1日に「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」を上映。さらに、ドルビーシネマ版の「機動戦士ガンダム」劇場版3部作のリバイバル上映も3月26日~4月1日に決定し、東京・丸の内ピカデリー、4月16~22日に大阪・梅田ブルク7で行われる。
 ドルビーシネマ版「逆襲のシャア」、およびガンダムシリーズ最新作「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の5月7日公開を記念し、場面写真配布キャンペーン「ノア家のアルバム」も実施している。歴代シリーズから「閃光のハサウェイ」の主人公ハサウェイ・ノアをはじめ、彼の父ブライト・ノア、母ミライ・ノア(ミライ・ヤシマ)、妹のチェーミン・ノアというノア家のキャラクターが登場したシーンをピックアップし、「閃光のハサウェイ」の舞台となる宇宙世紀0105年にちなんで合計105枚の場面写真を無償公開していく。場面写真は「機動戦士ガンダム」(http://www.gundam.jp/)や「機動戦士ガンダムUC」(http://www.gundam-unicorn.net/)など、各作品の公式サイトで公開中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着