仙台在住4人組“カラーボトル”、メ
ジャー1stフル・アルバム完成&ワン
マン・ライヴを敢行

仙台を拠点に活動を続けるお茶の間ロック・バンド“カラーボトル”が、メジャー初のフル・アルバム『ぐっと・ミュージック』を3月12日(水)にリリースする。
本作は4人が作り出すリアルな歌詞と音をあますことなく詰め込んだ渾身の作品で、根岸孝旨、明石昌夫、大島こうすけ3人のプロデューサーを迎え、ロックをベースにフォーク、ブルース、ファンクのテイストを織り交ぜながらも、素朴さと強さと切なさが見事に表現されています。泣ける、笑える、ぐっとくる! その名も「ぐっと・ミュージック」!! お茶の間ロック“カラーボトル・サウンド”の誕生です。もちろんシングル曲「10年20年」「グッバイ・ボーイ」も収録。
なお、今回のリリースを引っさげて5月に渋谷でワンマン・ライヴも決定しているので要チェックです!
【ワンマン・ライヴ情報】
▽日時:2008/5/5(月・祝)
▽会場:Shibuya O-Crest
▽時間:開場16:30/開演17:00
▽料金:前売¥2,300/当日未定(ドリンク代別途500円)
チケット:一般発売 2008/2/24(日)10:00〜


【リリース情報】

『ぐっと・ミュージック』 カラーボトル
2008年3月12日発売 2,800円(税込)

<収録曲>
01.10年20年
02.ハイホー
03.グッバイ・ボーイ
04.化学工場
05.ダイヤモンド
06.パン屋さん
07.夜明け
08.ヘイ・ジョージア
09.金星に願った
10.胸かざり

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着