AmPm、“東京”イメージした新曲を蘭
レーベルから配信 & 未公開楽曲「I
ntro」をNFT作品として1枚限定で発行

AmPmが新曲「Tokyo」を本日3月19日(金)にリリースした。
これまで世界中から、多彩なゲスト・ボーカルを迎えてリリースを重ねてきたAmPm。〈CONVERSE × BILLY’S〉の新作スニーカー「ALL STAR J HI“SPARK”」キャンペーン・ソングとして先行公開され話題を呼んだ今作は、彼らのルーツでもあるダンス・ミュージックをベースに、“東京”をイメージしハウス・ミュージっぅとして表現した楽曲。リリースは2020年に設立されたオランダ・アムステルダムに拠点を置く〈Sushi Muzik〉からとなる。

同レーベルは新鋭レーベルとしてNorman DorayRoland Clark、Kryder、 Eddie Amadorといったダンス・ミュージック界のレジェンドたちの新作を続々と発表。世界から注目を集めているレーベルだ。また、今作のリリースに向け、AmPmから以下のようなコメントが届いている。

-Message from AmPm-

これまで、ルーツであるダンス・ミュージックをベースとした楽曲はたくさんリリースしてきましたが、王道なダンス・トラックをリリースしてこなかったので、デビュー4年目を迎えるにあたって、新たな挑戦として作品を発表しました。

また、2020年からは想像以上に長く、厳しい期間が続いています。そうした状況の中、国内外問わず“東京”というワードが、とてもネガティヴなものになってしまったように感じています。東京に拠点を置く私たちにとって、それはとても悲しいことです。私たちにできることは限られていますが、みなさんにとっての良い東京のイメージを思い出してほしい。また新しい東京のイメージを想像してもらえたらと思い、ダンス・ミュージックを通じて、世界に向けて発信できればと思いました。歌詞がないダンス・トラックだからこそ、色んな想像があると思います。とにかく、早く大きな音で音楽を楽しみたいし、何かを気にすることなく踊りたいよね。そんな色んな気持ちを込めて、「Tokyo」をリリースしたので、ぜひ聴いてください!
また、AmPmは未公開楽曲「Intro」を1枚限定のNFTとして発行した。本日から3月30日(火)の12日間、 特設サイト(https://musicnft.herokuapp.com/) にて楽曲をオークション形式で販売、最も入札額の高い1名が購入でき、所有ユーザーのみが楽曲を聴くことができる。なお、この限定楽曲NFT販売は、日本の音楽アーティストとしては初の事例とのこと。

■ 「Intro」 特設サイト(https://musicnft.herokuapp.com/)

■ 「Intro」 販売場所(https://opensea.io/accounts/AmPmhttps://musicnft.herokuapp.com/)


【リリース情報】

AmPm 『Tokyo』

Release Date:2021.03.19 (Wed.)
Tracklist:
1. Tokyo
2. Tokyo – Extended

■ AmPm オフィシャル・サイト(http://ampm.tokyo/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着