カルテット・アマービレが「第22回ホ
テルオークラ音楽賞」を受賞

桐朋学園大学出身のヴァイオリンの篠原悠那、北田千尋、ヴィオラの中恵菜、チェロの笹沼樹により結成されたカルテット・アマービレが「第22回ホテルオークラ音楽賞」を受賞した。
ホテルオークラ音楽賞は、ホテルオークラがメセナ活動として1996年の創業35周年を機に、近年めざましい活躍を遂げ、さらに 将来を嘱望される音楽家の支援・育成を目的として創設されたもの。
カルテット・アマービレは、第65回ARDミュンヘン国際音楽コンクールの弦楽四重奏部門で第3位に入賞、そしてニューヨークで行われたヤングコンサートアーティスト国際オーディションで第一位を獲得するなど、最も今後の活躍が期待されている弦楽四重奏団。
ハクジュホールでのブラームスを中心としたプロジェクト、そして王子ホールでは2026年までベートーヴェンの全弦楽四重奏曲を演奏する意欲的なシリーズなど、今後の活躍に注目だ。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着