上坂すみれ

上坂すみれ

【上坂すみれ インタビュー】
青春の小さな駆け引きみたいなものが
込められている

理想のメイドは
『BLACK LAGOON』のロベルタ

カップリング曲「夢みるメイドガール」は上坂さんの作詞曲ですね。

先に「EASY LOVE」と3曲目の「ヒミツのトモダチ♡」が出来上がっていて、どちらもイケイケで押せ押せなアグレッシブ系だったので、2曲目は私のレパートリーには数少ないストレートで可愛い曲にしたいと思って、私の中の“こういう女子は可愛い”というものを思い切り歌詞で書きました。

でも、このメイドガールはロボットという。

私は作詞をする時にキャラクター設定をするのですが、例えば「ミッドナイト♡お嬢様」(2018年1月発表のシングル「POP TEAM EPIC」収録曲)とか「女神と死神」(アルバム『NEO PROPAGANDA』収録曲)など、そのキャラの気持ちになって書くのが好きなので、今回は私の好きなメイドさんをモチーフにして、古き良き萌え文化としてロボットメイドを考えました。メイドさんはロボットで強くて、だけど忠誠心があるみたいな。でも、あまりキャラの説明ばかりにならないように、可愛さも出るように書きました。

叶わぬ恋で切なさもありますね。

そうなんです! ロボットなのでご主人様が死んでもずっと生きていて、何代もの主人に仕えて、何百年後かに機能が停止してスクラップにされる…みたいな。ベースはそんなお話ですけど、決して悲しい感じではなく、ご主人様と出会えて嬉しいといった表情が出せればいいなと思って書きました。

もしも上坂さんが雇うなら、どういうロボットメイドがいいですか?

基本的にはオーソドックスなロング丈のメイド服で、髪はピンクのツインテール、でも『BLACK LAGOON』のロベルタみたいな全身に武器を仕込んでいる、めちゃめちゃ強いメイドさんがいいです。

武器はいらなくないですか?

私の場合は『東方Project』からの影響が強くて、“メイド=守護者”というイメージがあるんです。ビクトリア時代からの本来のメイドさんとは違いますけど、日本のメイド文化っていうと、やっぱりどんな任務もまっとうする従者というイメージだし(笑)。

そして、3曲目の「ヒミツのトモダチ♡」は激しいバンドサウンドのカッコ良い系の曲で。でも、なんだかエッチな歌に聴こえました。

エッチな歌に聴こえたのは、単にあなたの心が濁っているからです(笑)。でも、今回のシングルは3曲とも解釈が自由なので、どう受け取るかは聴いてくれるみなさんの心次第です。思う存分に解釈して、妄想していただきたいと思います。

上坂さん的にはどんなイメージなんですか?

この曲はライヴでモニターに足をかけて歌っちゃうタイプのV系ヴォーカリストが書いていそうな世界観です(笑)。《ヒミツのトモダチ/⼼に棲む幻》という歌詞があるので、実はイマジナリーフレンドの歌なんじゃないかと思いました。また、『長瀞さん』のセンパイの中の妄想の歌としても考えられると思います。本当はこういう仕返しをしてやりたいと思っている的な。なので、表面には出さない妄想の中で好きにしていい…みたいなイメージで歌いました。

ソリッドな歌の反面、合いの手が可愛いですね。

主旋律は激し目なんですけど、カッコの部分はプチキャラが野次を飛ばしているみたいな感じで、ちょっとアニソンっぽさを出せたらいいなと思ったので、可愛く合いの手を入れてみました。

途中で台詞っぽくなるところがあったり、ファルセットで歌うところもあったり。

こういうタイプはあまり歌ったことがなかったので難しくはあったんですけど、仮歌を作詞作曲編曲のMUTEKI DEAD SNAKEさんが直々に入れてくださっていて、それがすごくキメキメだったので、参考にしてちょっとキザなカッコ良さをイメージして歌いました。

MUTEKI DEAD SNAKEさんは「よっぱらっぴ☆」(2018年8月発表のアルバム『ノーフューチャーバカンス』収録曲)を作った方ですよね。

「よっぱらっぴ☆」もそうですし、私がキュアコスモの声を担当している『スター☆トゥインクルプリキュア』のエンディングテーマのひとつ、吉武千颯さんの「教えて...!トゥインクル☆」も書かれているので、すごく幅広い方なんだと驚きましたし、思わぬところでご縁があるものだなと。

「EASY LOVE」のガヤはライヴで同志が歌ってくれるだろうと話が出ましたが、この曲もライヴが想像できますね。

そうですね。ただ私の同志たちは7割がおじさんなので、どこまで乙女の心になってくれるのかなって。ぜひ乙女のように黄色い歓声をあげていただきたい。“キャー、好き〜”って裏声で出せるように練習してきてください!

取材:榑林史章

シングル「EASY LOVE」2021年4月21日発売 KING RECORDS
    • 【初回限定盤】(CD+DVD)
    • KICM-92079
    • ¥1,980(税込)
    • 【期間限定アニメ盤】(CD)
    • KICM-92080
    • ¥1,430(税込)
    • 【通常盤】(CD)
    • KICM-2079
    • ¥1,430(税抜)
上坂すみれ プロフィール

ウエサカスミレ:2011年に声優デビュー。アーティストとしては13年放送のTVアニメ『波打際のむろみさん』の主題歌「七つの海よりキミの海」でデビューを果たす。ロシア、昭和歌謡、メタルロック、戦車、ロリータ、プロレス、髭、等、多方面に興味を示し知識を持つ、唯一無二の声優アーティスト。21年4月にリリースした11thシングル「EASY LOVE」が国内のみならずアメリカ/南米地域を中心に世界でもスマッシュヒット中。上坂すみれ オフィシャルHP

「EASY LOVE」MV

「EASY LOVE」全曲 Trailer

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着