浜辺美波、高杉真宙、藤井流星、池田
エライザらが登壇 『映画 賭ケグルイ
 絶体絶命ロシアンルーレット』初日
舞台あいさつ生中継が決定

封切が延期されていた『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』が5月12日(水)に公開されることが決定。あわせて、初日舞台挨拶が無観客で実施されることがわかった。舞台あいさつは、全国に生中継される。
『賭ケグルイ』は、河本ほむら原作、尚村透作画で『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス刊)連載中のコミック。ギャンブルの強さで階級が決定する私立百花王学園を舞台に、リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の少女・蛇喰夢子の活躍を描いた作品だ。2018年1月に初めて実写ドラマ化され、2019年春からは、TVドラマ『賭ケグルイ season2』が放送。2019年5月に公開された初の劇場版『映画 賭ケグルイ』では、原作者・河本ほむら氏が原案・監修を務めた完全オリジナルストーリーで、全校生徒強制参加ギャンブルバトルが描かれた。

実写劇場版第2弾となる『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』では、これまでのテレビシリーズ、劇場版監督の英勉監督が再びメガホンをとり、再び原作者の河本氏監修による完全オリジナルストーリーを映像化する。キャストでは、主人公・蛇喰夢子役の浜辺美波をはじめ、鈴井涼太役の高杉真宙、早乙女芽亜里役の森川葵、生徒会長・桃喰綺羅莉役の池田エライザ、木渡潤役の矢本悠馬、五十嵐清華役の中村ゆりか、黄泉月るな役の三戸なつめ、皇伊月役の松田るか、西洞院百合子役の岡本夏美、生志摩妄役の柳美稀、夢見弖ユメミ役の松村沙友理(乃木坂46)、新渡戸九役の小野寺晃良らレギュラーキャスト陣が続投。束の間の平穏が戻った私立百花王学園を舞台に、学園に舞い戻った危険人物・視鬼神真玄(藤井流星)との新たなギャンブルバトルが展開する。
新型コロナウィルス感染の状況や、4都府県への緊急事態宣言発令を受け、公開が延期していた本作だが、あらためて公開日が決定。なお、初日舞台あいさつには、浜辺美波、高杉真宙、藤井流星(ジャニーズWEST)、池田エライザ、森川葵のほか、英勉監督、主題歌を担当したmiletが登壇する予定だ。詳細は、各劇場のホームページを確認しよう。
『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』は、5月12日(水)TOHOシネマズ 日比谷他全国公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着