写真左上から時計回り、まれ(Gu)、しーな(Vo&Gu)、あさか(Ba)、なお(Dr)

写真左上から時計回り、まれ(Gu)、しーな(Vo&Gu)、あさか(Ba)、なお(Dr)

【東京初期衝動 インタビュー】
今までの作品で完成したのは
『Second Kill Virgin』だけ

今回のレコーディングは
4人が音楽だけに集中してた

そのあとベースから始まる「blue moon」はメロディーもすごく良いです。叙情的で、歌謡曲っぽさもありますし。

しーな
今までは作り終えた自分の曲は一切聴いてこなかったんですけど、「blue moon」は毎日聴いてます。他のアーティストじゃなくて、自分の曲ばかっり聴いてるのでヤバいですよね。

そのくらいの自信作ってことでいいじゃないですか! 以前“難しいことを考えて音楽を作るんじゃなく、チャリに乗りながらでも歌えるような曲を作りたい”ってしーなさんがおっしゃってて、この曲はそんなふうに純粋に聴いていたいです。

しーな
使いたいコード進行があったんですけど、私はそれを弾けなかったので、まれちゃんに弾いてもらって、そこに私がメロディーを乗せました。今作からアレンジは全部まれちゃんなんですよ。だから、聴きやすくなったんだと思います。サビ最高だし、なおのコーラスも本当に最高で。作ってた時にチャットモンチーさんの「染まるよ」をよく聴いていたから、そんなバラードにしたいとも思ってました。
まれ
「blue moon」はバラードだけど、「中央線」とも違う静か感じでアレンジは苦戦しました。

どの曲もその時々の感情が素直に出ていて、系統が違う3曲とは言いましたけど、どんだけ楽しい時でも落ち込むことはあるし、落ち込んでても気分が上がる時はあるよなって思いました。

しーな
特に私は情緒不安定だから、短期間で違う曲が作れるのかもしれないです。今日はクールモード、今日ははっちゃけモード、片思いモードみたいな。

「さまらぶ♥」は今のバンドの状態も表現されてますが、3曲の収録曲に「blue moon」を選んだ理由はありますか?

しーな
リリックの一文目に《悲しいニュース吹っ飛ばしてね》ってあるじゃないですか。今の世の中の情景も入れたくて。あと、夏のジメッとした時に聴きたかったのが、この曲だったんです。歌詞は自分の中であったんですけど、書く前に2週間くらい寝かせてからできました。うどんと一緒で、一回寝かせたいんですよね。その間に経験値を溜めてから作り上げたいんです。

うどんと一緒ですか(笑)。しーなさんはレコーディングが終わってからも録り直したいと思うそうですが、寝かせたら違った良さに気づいて気持ちが収まることはないんですか?

しーな
『SWEET 17 MONSTERS』は今も録り直したいです。だから、次のアルバム作る時も絶対に再録を入れようと思ってます。でも、『Second Kill Virgin』はこれで完成です。今までの作品で完成したのはこれだけなんですよ。うちの中で納得がいったのはこの3曲…いや、やっぱ「さまらぶ♥」は録り直したいかも。

今回はなぜそこまで納得のいく作品ができたと思いますか?

しーな
あさかのバイブスが最高なのと、うちのメンタルの状況が良かったからだと思います。あさかはレコーディング中もちゃんとこだわってくれて、ケツの時間を気にしないで自分の納得がいくまでずっと曲とベースに向き合ってたんですよ。その姿勢がすごく良かったから自然とみんなも真剣にレコーディングしてて…こんなの初めてでしたね。いつもならカレー食べに行っちゃったり、遊びに行ったりして、全員が揃ってることがあんまりなかったけど、今回は初めて最初から最後まで全員揃っていて、誰もご飯を食べに行かずに音楽だけをやってたんです。
あさか
帰り道でも“いつもはこんなんじゃなかった”って聞いてたんですけど、自分の影響だとは思ってなかったです(笑)。自分のパートを録ってる時はしんどいと思うから、一緒にいたほうがモチベーションも上がるだろうし、私は普通にやったつもりだったんですけど、みんなはいい方向に変わったなら良かったです。
なお
仕事で行けなかったこともあったんですけど、今回はムードが全然違いましたね。
まれ
いつもみんながいる部屋で弾いてたんですけど、今回は誰も入らないでって言って真剣に弾きました。視界にしーちゃんがニヤニヤして入ってくるから気が散っちゃって。

その変化が今作の満足度につながったんですね。

なお
星5つです。
しーな
おぉ~! 一番好きな曲は?
なお
「blue moon」。
しーな
一番好きなリリックは?
なお
《月と君との対角線》。
しーな
おぉ~!!

ここのどれだけ自分に想いがあっても、相手に届いていない感じが切なくて。

しーな
よく分かりましたね。悲しい…。
まれ
ねー(泣)。
しーな
ご飯に行く前はみんなうちのこと好きなんですよ。でも、一回ご飯行ったら嫌われるんです。“うち、何かした?”って感じなんですけど、分かんない。

でも、届いてないからこそ、この素敵な歌詞ができたんだと思います。

しーな
届いてないのも可愛いですよね。スタッフさんにも、みんな失恋してるから失恋ソングを書いたほうがいいって言われました。でも、うち失恋は全然してないんですよ。失恋までに追いつかないんです。分かります?

そこまで好きにならないってことですか?

しーな
好きにはなるけど、こちらが一歩的に好きになるだけで、相手とのやりとりがないから失恋するまでもないみたいな。相手にされてないなって思います。

そんな失恋までに至らない気持ちを歌ってるんですね。

しーな
“好きなのにな~。なんでかな?”って感じの気持ちです。「さまらぶ♥」とは違った、陰キャの夏?

きっと陽キャもこんな気持ちになる時あると思いますよ(笑)。この2曲はなぜ夏にこだわったんですか?

しーな
うちが鍛えてて、早く夏になってほしいからです。

あははは。個人的には気持ちの変化を季節で表してるのかと思ってましたけど(笑)。

しーな
夏が一番好きで、他の季節にはあんまり興味ないんですよ。この3人は冬が好きだけど、うちは夏が大好きだし、何よりフェスに出たいから夏の曲を作ったんです。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着