L→R  LowFat、Onyu

L→R  LowFat、Onyu

【FantasticYouth インタビュー】
武器になるようなものという意味で
“Guns”をタイトルに掲げている

自分たちを勢いづける曲が
リスナーの日常も盛り上げられたら

加えてFantasticYouthの面白さはふたりの声が両方出てくることで、一人称の“僕”よりもうちょっと“We”な感じがするんですよね。特に「決壊SALVATION」はそういうヴォーカルアレンジになっているのでは?

LowFat
確かに僕の歌ってる比率が多い曲ではありますね。
Onyu
最初に考えていたのが、架空の主人公像みたいなものを据えて、その人について描こうということだったんですけど、書いていくうちに自分自身でもあり、楽曲を聴いてもらいたいティーンの世代の人たちとか、より“僕”という部分が広がっていって、まさに“We”っていうところにつながっていったと思います。

また、「真刀勝負」のサウンドに顕著だと思うんですけど、いろんなジャンル感が混ざってますね。そんな「真刀勝負」はLowFatさんはどういうインスピレーションから作っていった曲なのですか?

LowFat
いつも感覚的にやってしまうことが多いのですが…この曲はサビのメロディーだけ昔から自分の頭の中にあって、それを基盤として徐々に他の部分を組み立てていくようなかたちでした。

この曲を分解するとEDM的なドロップとか、ラウドミクスチャー的な部分も出てくるから、それはもう無意識に出てきちゃう?

LowFat
おそらくそうだと思います(笑)。

なるほど。あと、面白いのがピアノが効果的に入ってたりしますよね。「決壊SALVATION」ではピアノでやらないようなリフがピアノで鳴ってたりするし。もともとピアノはやってたんですか?

LowFat
幼少期に少しだけ、母に習ったことがありました。基本的にはトラックメイクという感じの作り方なのですが、一番最初はピアノでメロディーやフレーズを弾いてみることが多いですね。

意外です。ハードな曲もEDM的な曲も突然、静かなパートに変化したりするじゃないですか。それもLowFatさんの中では自然なことなんですか?

LowFat
そうですね。やっぱり人間性が出ちゃってるというか、きっとゴチャッとしたものが好きなんでしょうね。“音楽は楽しむもの”という意識が強いので。特に意識してるわけじゃないんですけど、いつも結果的にそういう展開の多いものになってるんで。

この複雑なメロディーはどう作ってるんですか?

LowFat
オケを全部完成させてから最後の作業になるんですけど、コードに合って、展開がつけれるような面白いメロディーを作っています。

もちろんOnyuさんが歌えることが分かっていて作っているとは思うのですが、いわゆるカラオケがうまい人が歌えるメロディーではないと思うんですよ。「品行崩壊」はラップメタル的なところとエレクトロが混ざってて、単に歌がうまいとかだけじゃない感覚があって、それこそジェットコースター的というか。

LowFat
ありがとうございます。

聴いてると快感ですけど、歌う側からすればブレスの位置とかもなさそうで大変なのではないかと。

Onyu
そうですね(笑)。言葉の数が多いので、それはあると思います。

そんな楽曲が揃った今回の『BlueGuns』ですが、全体で表現したかったことはどういうことですか?

Onyu
“BlueGuns”っていうタイトルは、1stEPということで自分たちがこれからいろいろ表現していく上で、武器になるようなものという意味で“Guns”という言葉を使っているのですが、そういう曲だとか表現をいっぱい詰め込みました。
LowFat
ちょっとクサい表現になりますけど、“Guns”の硝煙がのろしになればなという気持ちもありまして…より認知度を高めるにあたり、挨拶代わりの一枚になればいいなと思っています。

どの曲にもフックがたくさんありますし、FantasticYouthの特徴が曲ごとに入ってる感じがしますね。では、最後にリスナーのみなさんにとって『BlueGuns』がどんな存在になったら嬉しいですか?

Onyu
曲が自分たちにとっても勢いづくと言いますか、“武器になるようなもの”というテーマを込めたので、生活の傍に置いてもらうことで、聴いてくださる方の日常を盛り上げられればいいなと思っています。

分かりました。近い将来、ライヴも観られることを楽しみにしています!

LowFat
そうですね。自分たちの世界観を作れればいいなと思っています。

取材:石角友香

EP『BlueGuns』2021年4月28日発売 UNIVERSAL J
    • UPCH 2221
    • ¥2.860(税込)
FantasticYouth プロフィール

ファンタスティック・ユース:2017年結成。コンポーザー兼ラッパー・ヴォーカルを担うLowFatと圧倒的歌唱力を持つヴォーカリストOnyuによるふたり組音楽ユニット。ユニット初の投稿動画は累計再生数1000万回を超える話題のヒット動画となり、ニコニコ動画内ではエンターテイメントカテゴリで50週連続TOP100にランクインしている。結成してからわずか7カ月でさいたまスーパーアリーナにて行なわれたライヴイベントに出演。動画投稿サイトでの総再生回数は8,000万回を超える。2020年12月18日、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。FantasticYouth オフィシャルHP

「莫迦芝居」MV

「品行崩壊」
MBSドラマ特区「RISKY」MV

「決壊SALVATION」MV

「真刀勝負」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』