フォーリーブス「ブルドッグ」や渡辺
真知子「かもめが翔んだ日」で知られ
る作詞家の伊藤アキラが死去、享年8
0

「この木なんの木」(日立の樹)、「やめられない、とまらない」(カルビー かっぱえびせん)、「パッ!とさいでりあ」(新興産業)といった多くのCMソングや、アニメ『うる星やつら』の主題歌「ラムのラブソング」、『The・かぼちゃワイン』の主題歌「Lはラブリー」、子供番組の『ひらけ!ポンキッキ』の「はたらくくるま」、テレビドラマ『コメットさん』の主題歌「キラキラ星あげる」、歌謡曲の「春ラ!ラ!ラ!」(石野真子)、「愛してます」(河合奈保子)などの歌詞で、世代を超えて親しまれる作品を提供し続けた作詞家の伊藤アキラが、2021年5月15日に急性腎不全で死去した。

1940年8月12日生まれ、千葉県出身。作詞家。東京教育大学文学部に在学しながら、三木鶏郎の事務所に出入りし、三木主宰の『冗談工房』でテレビ番組の構成や作詞を手掛ける。その後、作詞家として独立。CMソングをはじめ、歌謡曲、アニメソング、ドラマ主題歌、コミックソングなどの様々なジャンルの作詞を手掛け、生涯での作品数は1000曲を超える。 伊藤アキラという名前を知らずとも「聴けばわかる」という曲は、広い世代に及ぶ。特に、作曲家・大瀧詠一とのコンビで生まれた「三ツ矢サイダー」のCMソングは傑作との呼び声が高い。

伊藤の作品は、誰もが一度は口ずさんだことがあるに違いない。日本の歌謡界はまたひとり、愛すべき作詞家の巨星を失ってしまった。

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着