「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転
生する」10月放送開始に延期 転生の
経緯を明かすティザーPV公開

(c)2021 月夜 涙・れい亜/KADOKAWA/暗殺貴族製作委員会 月夜涙氏のファンタジー小説をアニメ化する「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」の放送開始時期が、7月から10月へと変更になった。詳細なスケジュールは後日アニメ版公式サイトで発表される。また、ティザープロモーションビデオも公開されている。
 同作は、組織の裏切りによって命を落とした現代最高とされる暗殺者が、暗殺を生業とする貴族の長男ルーグ(CV:赤羽根健治)として異世界に転生し、前世で培った知識や経験と一族の秘術や魔法を駆使して、人類に厄災をもたらすとされる“勇者”を殺すべく暗躍する姿を描く。
 ティザーPVでは、老暗殺者が女神の依頼によって異世界へと転生することになった経緯と、ルーグとして新たな任務に携わる姿が描かれており、ヒロインのディア(上田麗奈)やタルト(高田憂希)、マーハ(下地紫野)も登場する。公式サイトのキャラクター紹介ページでは、各キャラクターを演じるキャスト陣が、自身の役どころを紹介し意気込みを語るコメントムービーも公開中。

新着