映画・キャラクター、菅田将暉&Fukase&中村獅童が6/6朝TV「ボクらの時代」に登場!

映画・キャラクター、菅田将暉&Fukase&中村獅童が6/6朝TV「ボクらの時代」に登場!

映画・キャラクター、菅田将暉&Fuka
se&中村獅童が6/6朝TV「ボクらの時代
」に登場!

映画『キャラクター』

もしも売れない漫画家が殺人犯の顔を見てしまったら?
しかも、その顔を"キャラクター“化して漫画を描いて売れてしまったとしたら??そんなアイデアを基軸に、登場人物(キャラクター)それぞれが幾重にも交錯する物語を描いたダークエンターテインメント・映画『キャラクター』。
米津玄師菅田将暉のコラボ曲『灰色と青』のタイトルの意味知ってますか?
https://utaten.com/specialArticle/index/2236
「20世紀少年」ほか浦沢直樹作品を数多く手掛けてきたストーリー共同制作者・長崎尚志が10年の歳月をかけて練り上げた企画が実写映画としてそのベールを脱ぐ!主人公・山城圭吾(やましろけいご)を演じるのは、若手屈指の演技派俳優として活躍が目覚しい菅田将暉。
人の悪を描けず苦悩する才能のない漫画家が、殺人事件の犯人と出会ったことで運命に翻弄されていく姿を、確かな演技力で繊細に演じる。
そして山城と出会い運命を狂わす天才的な殺人鬼・両角(もろずみ)を演じるのは、本作が俳優デビューとなるSEKAI NO OWARIのボーカル・Fukase。アーティストとして多くの人を魅了してきた彼が俳優として、全てが謎に包まれる両角を、独特の存在感と美しさで熱演。
さらには、小栗旬、高畑充希、中村獅童と超豪華キャストが集結し、全編クライマックス級の息もつかせぬ怒涛のストーリーが展開される!
菅田将暉×Fukase(SEKAI NO OWARI)×中村獅童 3名による初の鼎談が実現!
■「ボクらの時代」(フジテレビ系全国ネット) 6 月 6 日(日)7:00~7:30 にて放送!
6 月 11 日(金)の公開を目前に控え、映画「キャラクター」より、主演:菅田将暉、共演:Fukase(SEKAI NO OWARI)、中村獅童の夢の豪華初鼎談が「ボクらの時代(フジテレビ系全国ネット)」で実現!
『ボクらの時代』は、毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトーク番組。あえて司会者を置かないことにより、ゲストたちの普段の顔・会話が垣間見られるような構成となっている。
若手屈指の演技派俳優としてはもちろん、自ら作詞作曲を手掛け音楽アーティストとしても活躍する菅田、アーティストとして幅広く多くの人々を魅了、10 周年のアニバーサリーイヤーに「俳優初挑戦」した Fukase、そして歌舞伎俳優にとどまらず映画、ドラマや声優としても活躍の場を広げ、若き日にはバンド活動にも夢中だったという中村獅童。
幅広い活躍を続ける 3 人がそれぞれの視点で“エンターテインメント”について語り合う。さらに、仕事を離れたオフの時間や子ども時代など、プライベートに関する話題も飛び出す。
映画『キャラクター』作品概要
【ストーリー】
複写トレースされた『絶 対 悪 』。
二人の共作、それは連続殺人事件。
漫画家として売れることを夢見る山城圭吾(菅田将暉)は、高い画力があるにも関わらず、リアルな悪役キャラクターを描くことができず、万年アシスタント生活を送っていた。ある日、スケッチに出かけた先で惨殺事件に遭遇、しかも犯人を目撃してしまう。
事件の第一発見者となった山城は、警察の取り調べに対して「犯人の顔は見ていない」と嘘をつく。それどころか自分だけが知っている犯人を基に殺人鬼の主人公“ダガー”を生み出し、サスペンス漫画「34(さんじゅうし)」を描き始めたところ、漫画は異例の大ヒット。
瞬く間に売れっ子漫画家となった山城は、恋人の夏美(高畑充希)とも結婚し、順風満帆な生活を手に入れた。
しかし、「34」を模したような事件が続き、刑事の清田俊介(小栗旬)や真壁孝太(中村獅童)から目をつけられる山城。そんな中、一人の男が山城の前に姿を現した。「 両角もろずみって言います。先生が描いたものも、リアルに再現しておきましたから。」交わってしまった二人。
山城を待ち受ける“結末”とは?
【キャスト】菅田将暉 Fukase(SEKAI NO OWARI) 高畑充希 中村獅童 小栗旬
【スタッフ】原案・脚本:長崎尚志 監督:永井聡
◆配給:東宝 ◆コピーライト:(c)2021 映画「キャラクター」製作委員会
◆公式サイト
◆公式 Twitter
◆公式 Instagram

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着