L→R yuri(Gu)、chifumi(Vo&Key)、shun(Dr)、chinatsu(Ba)

L→R yuri(Gu)、chifumi(Vo&Key)、shun(Dr)、chinatsu(Ba)

【マルシーボク インタビュー】
初の全国流通盤で迎える
第2章のスタート

関西出身の鍵盤エミュポップバンド・マルシーボクが、初の全国流通盤となる1stフルアルバム『マルシー』をリリース。煌びやかなピアノとシンセが舞うポップで力強いサウンド、キャッチーで情熱的なメロディーが、バラエティーに富んだ全10曲を彩っている。リモートインタビューで、新しいスタートを切った4人のモードを探っていった。

今年中に何かを起こしたい
何かを変えたかった

マルシーボクは2019年12月に初ワンマンを開催し、yuriさんが正式加入なさって、新体制で本格始動を始めようというタイミングで世の中がコロナ禍に入ったんですよね。

chifumi
そうです。2020年もワンマンをやるために動いていたんですけど、止まらざるを得ない状況になって。だから、ライヴ以外のことを頑張ろうと前向きに活動していきました。
shun
でも、活動を止めなきゃいけなくなったことで、全員リセットできた感じがしたんです。

と言いますと?

chinatsu
それまでは日々ライヴのことを考えていたんですけど、じっくりバンドのことを考える時間ができたので、バンドに対する考え方も変わったし、楽曲制作にも力を入れることができたんです。
yuri
不安もあったんですけど、配信ライヴとかこれまでにやったことがないことに挑戦したのはいい経験になったと思っています。

1stフルアルバム『マルシー』を制作する上で、クラウドファンディングを行なったのもその一環でしょうか?

chifumi
そうですね。もともとは今回のアルバムに入っている「エミュ」と「ランデヴ」をシングルでリリースするつもりだったんですけど、ライヴができなくなったので、いっそのこと新曲をいっぱい作ってアルバムにしちゃおう!と思ったんです。それと同時期くらいに、資金ではなく人を集めるクラウドファンディングがあることを知って、アルバムのプロモーションに協力してくれる方を200人募集しました。特に今回は“初めて出会う人にもアルバムを届けたい”という想いが強くて、クラウドファンディングを成功させるために、SNSの投稿やオンラインでの活動に力を入れ始めたんです。

となると、コロナ禍をきっかけに活動のギアを上げたということですね。

chifumi
やっぱり…そろそろ売れたいなと(笑)。どうしたら売れるのかは分からないけど、たくさんの人に知ってもらえたら、きっと今よりはもっと私たちの音楽を聴いてもらえると思ったんです。
shun
今までも“どうしたら多くの人に聴いてもらえるんだろう?”とは考えてはいたんですけど、なぁなぁにしてきてたんですよね。でも、結成3周年を迎えてコロナ禍で活動が止まったことで“ヤバい、早よ売れな!”と焦って。
chinatsu
私も“今年中に何かを起こしたい! 何かを変えたい!”と思ったんです。みんなの考えが一致したのも含めて、今がチャレンジをするタイミングだったんじゃないかなって。
yuri
2020年はライヴができなかったので新しいお客さんと出会える機会がほとんどなくなっちゃったけど、周りのバンドもみんなそうやったんです。だから、今年こそいい方向に行きたいという気持ちは大きかったですね。

そのマインドがバンドの第2章の幕開けを呼び寄せ、“マルシーボク”という改名までの準備期間になったと。

chifumi
前のバンド名は“chouchou”で“シュシュ”と読むんですけど、同名のアーティストさんがいらっしゃるし、読み方があまり浸透しなかったので変えないといけないと昔から思っていて。今回のアルバムをできる限りたくさんの人に広めたいから、バンド名を変えるならこのタイミングしかないと思いました。
shun
マルシーボクになったことをきっかけに衣装にもさらに力を入れて、一気にアーティストとしてのスイッチが入った感覚があります。それは今までになかったことですね。
L→R yuri(Gu)、chifumi(Vo&Key)、shun(Dr)、chinatsu(Ba)
アルバム『マルシー』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着