『SUPERSONIC 2021』出演者第1弾発表
でZEDD、Alan Walker、Clean Bandit
、AURORAら

9月18日(土)、19日(日)に千葉・ZOZOマリンスタジアム、大阪・舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)にて開催される都市型フェス『SUPERSONIC』の出演者第1弾発表が行われた。

東京・9月18日(土)/大阪・9月19日(日)には、『SUMMER SONIC 2019』以来となるZEDDがヘッドライナーとして帰還。さらにAlan WalkerNicky Romero、Clean Bandit(DJセット)、AURORAが決定。

大阪・9月18日(土)/東京・9月19日(日)にはKygoがヘッドライナーとして出演。加えて、Steve Aoki、R3HAB、Digitalism、きゃりーぱみゅぱみゅ(東京のみ)、Frank Walkerが決定。

なお、今後も追加アーティストの発表が控えているとのこと。昨年のチケットの有効日程、払い戻しの詳細については オフィシャル・サイト(https://supersonic2020.com/) よりご確認を。

【清水直樹(CREATIVEMAN PRODUCTION 代表) コメント】

■スーパーソニック開催に際して

スーパーソニックの開催を宣言します。2020年3月から途絶えていた海外アーティストのライブが1年6ヶ月ぶりに日本でリスタートします。昨年の9月は孤軍奮闘しながらの延期となりましたが、今年は状況が違います。すでにこの春からは野外フェスティバルが始まり、スポーツ界、演劇界からは関係者が海外から日本に来始めている中で、我慢しきっての音楽界からのCALLINGです。

ロック、ダンス、ヒップホップと3日間多彩な顔ぶれだった昨年のラインナップから、海外からの来日アーティスト数の制限と1ステージにしたことで、スーパーソニックはエレクトロ・フェスに劇的に変わりました。今日発表した皆が3日間の隔離があっても日本でプレイしたいと快く承諾してくれた熱く、愛すべきアーティスト達です。その熱量を受け入れる準備はできていますか!

スーパーソニックを無事に成功させた後、洋楽プロモーター各社は様々な国やジャンルを飛び越えて素晴らしい音楽を皆さんに届けていきます。今は早くそうなる事を皆で期待して下さい。

クリエイティブマンプロダクション代表
インターナショナル・プロモーターズ・アライアンス・ジャパン代表
清水直樹


【イベント情報】

『SUPERSONIC』

日程:2021年9月18日(土)、19日(日)
会場:千葉・ZOZOマリンスタジアム

==
日程:2021年9月18日(土)、19日(日)
会場:大阪・舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

■ SUPERSONIC オフィシャル・サイト(https://supersonic2020.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着