GLAY、最新シングル&アルバムのリリ
ースを発表 新曲「青春は残酷だ」の
配信も

GLAYが約2年ぶり、16枚目となるオリジナルアルバム『FREEDOM ONLY』を10月6日(水)に、59枚目のシングル「BAD APPLE」を8月18日(水)に発売する事が発表された。
GLAYが長引くコロナ禍で届けたいと感じたのは、「シンプルでエンターテインメント性が高く心が癒される優しい音」。収録曲も古いものでは97年作、新しいもので2020年作とGLAYのキャリアの総括ともいえるアルバムとなっている。TAKUROは活動が制限された中で改めて自分と向き合い、過去のデモを聴き直し当時では思う様にできなかった事、やらなかった事、それが今のGLAYなら出来ると確信。80年代、90年代、00年代と自分達がリスペクトしてきたアーティスト達を今のGLAYフィルターで噛み砕き、自身のルーツであるJ-ROCK・J-POP要素が色濃く出た作品となっているとのこと。アルバムタイトルの由来はカーペンターズ「青春の輝き」の一説からきており、自由になると言うことは「何かと別れなくてはならない」といった意味が込められ、“あの頃できなかった事”を今正面から自由に表現。
そして、今作のアートワークは、初タッグとなるKing Gnu・常田大希が主宰するクリエイティブチーム「PERIMETRON」が担当。ジャケット写真も同時に解禁され、ハイセンスで色鮮やか、そしてストーリー性に溢れたデザインとなった。このアートワークに込められた思い、ストーリーなどもパッケージと合わせて展開される予定とのこと。
アルバム『FREEDOM ONLY』
また、アルバムに先駆けて発売される59枚目のシングルに収録されるのは「BAD APPLE」と「SHINING MAN」。「BAD APPLE」はTERUが注目していた音楽家のTomi Yoをアレンジャーに迎えた楽曲であり、「SHINING MAN」はライブやテレビでも既に披露しているロックナンバーとなっている。
なお、5ヶ月連続配信第二弾の楽曲となる「青春は残酷だ」は、明日・6月25日(金)0:00より順次各配信サイトでリリースされる。アルバムのプレオーダーもスタートし、合わせてアルバムの世界観を垣間見れる特設サイトも同時にオープンするとのこと。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着