ぼっち「it's A Whole World」の歌詞が過激!?楽曲に込められた意味とは

ぼっち「it's A Whole World」の歌詞が過激!?楽曲に込められた意味とは

ぼっち「it's A Whole World」の歌詞
が過激!?楽曲に込められた意味とは

「苦手だったテストだって100点だ」で話題

▲[鏡音レン] - It's A Whole World - [そーいち]
TikTokユーザーなら最近耳にすることが多くなったであろう、「苦手だったテストだって100点だ〜」というポップなメロディー。
この曲はボカロP『そーいち』が2013年に発表した『it's A Whole World』という曲です。
ボーカロイド『鏡音レン』を用いて制作されました。
ちなみに、『そーいち』は『ぼっち』という名前でも知られていますが、ボカロPとしての正式な名前は『そーいち』なんだそう。
そんな彼が『it's A Whole World』にどんな思いを込めたのか、早速歌詞をチェックしていきましょう。
It's A Whole World 歌詞 「そーいち feat. 鏡音レン」
https://utaten.com/lyric/rq20061822
まず歌われているのは毎日の退屈さについて。
『it's A Whole World』の主人公は一見優等生のような振る舞いで輪の中にいるものの、同じ部屋にいる人のことは値引きされた肉にしか見えていないようです。
噂通り、かなり過激な歌詞ですね。
It's A Whole World 歌詞 「そーいち feat. 鏡音レン」
https://utaten.com/lyric/rq20061822
続いて歌われているのは先ほど出てきた「君」について。
特定の人物を指しているのではなくリスナーを指しているのだと思われますが、かなり辛辣なメッセージが投げかけられています。
この先の歌詞には一体どんな意味が込められているのでしょうか。
過激な歌詞の裏に込められた意味とは?
It's A Whole World 歌詞 「そーいち feat. 鏡音レン」
https://utaten.com/lyric/rq20061822
ご覧いただくとわかる通り、続く歌詞もとことん過激。
パッと見犯罪をイメージするような単語や漢字が使われています。
ちなみに、サビの歌詞はさらに過激です。
It's A Whole World 歌詞 「そーいち feat. 鏡音レン」
https://utaten.com/lyric/rq20061822
「よく規制されなかったな」と思った方もいるかもしれませんね。
歌詞の意味は解説せずともお分かりいただけると思いますが、一体どんな意味が込められているのかはますます疑問。
希望が見えず暗い気分になりそうですが、『it's A Whole World』の真のメッセージは次のフレーズにあるように思います。
It's A Whole World 歌詞 「そーいち feat. 鏡音レン」
https://utaten.com/lyric/rq20061822
これまでの歌詞で述べられてきたつまらない日常や残酷な現実は、確かに存在するもの。
『it's A Whole World』というタイトルにも表現されているように、それが世界なのでしょう。
しかし、それを単純に「つまらない」と思ってしまうのは紛れもなく自分自身のせい。
自分が楽しもうと思えばどんな世の中でも楽しめる、ということを伝えたいのではないでしょうか。
「バレないで悪いこと」の意味を考察
『it's A Whole World』では次の部分も含め、2回ほど「バレないで悪いこと」という歌詞が出てきます。
It's A Whole World 歌詞 「そーいち feat. 鏡音レン」
https://utaten.com/lyric/rq20061822
1回目も2回目も「悪いこと」を肯定するような歌詞が続きますが、バレて欲しくない悪いこととは一体何を指しているのでしょうか。
仮に『it's A Whole World』に込められているメッセージが「楽しめるか楽しめないかは自分次第」というものであると考えてみましょう。
そうすると、「悪いこと」とは「自分の素直な思い」を指すのかもしれません。
冒頭で猫をかぶっている様子が歌われていた通り、人は誰もが世間の目を気にしながら周囲に合わせようとすることがあります。
その中で当然自分の思いを押し殺すこともあるでしょう。
でも、いつもそんな風に生きていたら、つまらなくなってしまうから、自分の中にある素直な思いを解放して生きる。
それゆえに人とぶつかることもあるかもしれないからあまり自分の気持ちはバレて欲しくないけど、自分の思いを行動に移していきたい。
もしかしたら、そんな前向きな意味が込められているのかもしれませんね。
あなたの解釈は?楽曲を聴き込んでみて!
今回は『it's A Whole World』の歌詞の意味をやや前向きに考察してみました。
しかし、これはあくまで一例。
『it's A Whole World』は最後の最後まで過激な歌詞が続くため、他の解釈もあると思います。
ぜひ楽曲を聴き込み、オリジナルの考察を楽しんでみてくださいね。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

新着