フレッシュ球宴の出場選手が決定!
イースタン二冠王の渡部健人ら42選手

『プロ野球フレッシュオールスターゲーム2021』が7月15日(木)に坊っちゃんスタジアム(愛媛県)で開催される。その出場選手が決定した。
ドラフト1位のルーキーからは、井上朋也内野手(福岡ソフトバンクホークス)、平内龍太投手(読売ジャイアンツ)、木澤尚文投手(東京ヤクルトスワローズ)、渡部健人内野手(埼玉西武ライオンズ)が選ばれた。
中でも注目なのがイースタン・リーグで本塁打11本、32打点で二冠王(6月28日時点)の渡部健人内野手だろう。次世代のプロ野球界を担う選手が集う若手の球宴で、その豪快なパワーを見せて欲しい。
<出場選手>
【ウエスタン・リーグ】
■投手
C.スチュワート・ジュニア(福岡ソフトバンクホークス)
尾形崇斗(福岡ソフトバンクホークス)
森博人(中日ドラゴンズ)
近藤廉(中日ドラゴンズ)
本田仁海(オリックス・バファローズ)
玉村昇悟(広島東洋カープ)
西純矢(阪神タイガース)
及川雅貴(阪神タイガース)
■捕手
牧原巧汰(福岡ソフトバンクホークス)
石原貴規(広島東洋カープ)
■内野手
井上朋也(福岡ソフトバンクホークス)
石川昂弥(中日ドラゴンズ)
太田椋(オリックス・バファローズ)
宜保翔(オリックス・バファローズ)
韮澤雄也(広島東洋カープ)
矢野雅哉(広島東洋カープ)
■外野手
佐藤直樹(福岡ソフトバンクホークス)
岡林勇希(中日ドラゴンズ)
来田涼斗(オリックス・バファローズ)
井上広大(阪神タイガース)
小野寺暖(阪神タイガース)
【イースタン・リーグ】
■投手
高田孝一(東北楽天ゴールデンイーグルス)
池谷蒼大(横浜DeNAベイスターズ)
平内龍太(読売ジャイアンツ)
戸田懐生(読売ジャイアンツ)
横山陸人(千葉ロッテマリーンズ
土居豪人(千葉ロッテマリーンズ)
木澤尚文(東京ヤクルトスワローズ)
佐々木健(埼玉西武ライオンズ)
■捕手
水上桂(東北楽天ゴールデンイーグルス)
内山壮真(東京ヤクルトスワローズ)
梅林優貴(北海道日本ハムファイターズ)
■内野手
森敬斗(横浜DeNAベイスターズ)
平間隼人(読売ジャイアンツ)
小川龍成(千葉ロッテマリーンズ)
元山飛優(東京ヤクルトスワローズ)
上野響平(北海道日本ハムファイターズ)
渡部健人(埼玉西武ライオンズ)
綱島龍生(埼玉西武ライオンズ)
■外野手
武藤敦貴(東北楽天ゴールデンイーグルス)
蝦名達夫(横浜DeNAベイスターズ)
万波中正(北海道日本ハムファイターズ)
昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、2年ぶりの開催となる『プロ野球フレッシュオールスターゲーム』。これまで多くのスター選手が生まれており、特に表彰された選手は1軍の舞台で活躍しているケースが多い。2019年の最優秀選手に選ばれた小園海斗内野手(広島東洋カープ)、優秀選手の中村稔弥投手(千葉ロッテマリーンズ)、梅津晃大投手(中日ドラゴンズ)も、今では1軍の舞台で確固たる地位を確立している。
今回、選出されたメンバーからも、ここでの活躍をきっかけに1軍に上がる選手が出てくるだろう。新たなスターの誕生に期待したい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着