帰りの会

帰りの会

帰りの会、
新曲「ネバーグリーン」を
配信リリース

ネットを中心に若い世代から注目を集める気鋭のロックバンド・帰りの会の新曲「ネバーグリーン」が6月30日(水)に配信リリースされた。

当楽曲は4月より実施中の3か月連続配信シングルリリースの最終弾で第3弾目となる楽曲。デビュー曲「19歳」以来となるピアノの旋律と、アコースティックギターが映える渾身の一曲で、「大人とは何か」を模索する青年の心情を歌ったミドルチューンに仕上がっている。

「帰りの会」は2020年8月1日に活動開始。ポップなメロディーの中に透明感を織り交ぜた楽曲たちを、春原染(Vo)の儚くも芯のある歌声で紡ぐ。メンバーは、春原、やまもとこうだい(Gu)、岸雅志(Gu&Pf)、石戸絢真(Ba)、エンヤシンタロウ(Dr)の5名。各々が個々で音楽活動を行っていた中、インターネットを経由で結成し、顔出しはせずビジュアルが謎に包まれているロックバンドである。

活動開始から1週間後の2020年8月8日には早くも、7曲入りの1stミニアルバム『水色の街について』を配信リリース。収録曲の「19歳」のMVをアップすると瞬く間に「歌声がいい!」「素敵な歌詞」「絶対に伸びる!」などのコメントを集め、早耳のリスナーを虜にしている。

ぜひ、この機会に彼らの楽曲をチェックしてみてほしい。
配信シングル「ネバーグリーン」2021年6月30日(水)配信開始
帰りの会
配信シングル「ネバーグリーン」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着