【ライブレポート】加藤和樹15周年ラ
イブがスタート、3日間で合計65曲を
歌唱

2021年でアーティストデビュー15周年を迎えた加藤和樹が、<Kazuki Kato KK-station 2021~Bravo!!~>を東京・渋谷 eplus LIVING ROOM CAFE&DININGにて、7月2日~7月4日にかけて開催した。

<Kazuki Kato KK-station>はリクエスト曲&カバー曲で届けるアコースティックライブで、今回はゲストに上口耕平を迎えて開催。今回のテーマは「~Bravo!!~」で、「つい最近自分を(または誰かを)ほめてあげたい」と思った出来事について寄せられたメールやリクエストをもとに、3日間で合計65曲を歌い上げた。
「夏恋」、「セイテンノヘキレキ」、「あなたと出会えて僕は幸せでした」、15周年記念アルバム『K.KベストセラーズII』に収録される自身作詞・作曲の新曲「REbirth」を始め、加藤自身が“ソウルメイト“と公言する上口が参加したパートでは、「愛にできることはまだあるかい」、「猫」、「さぁ鐘をならせ」、「夏の終わりのハーモニー」、「全部抱きしめて」、「いとしのエリー」などのカバー曲も披露。

また、加藤自身の楽曲である「melody」、「Chain Of Love」、「ユメヒコウキ」では、2人でデュエットすることとなり、上口が旋律を歌い加藤がハモリを担当。MCでは加藤自身も「自分の曲をハモったのは初めての体験」と語った。その他、上口が出演したミュージカル<RENT>から「What you own」を来場したファンに向けて披露。これら3日間の模様は配信されており、それぞれ7月9日、10日、11日21:00までアーカイブが視聴できる。
さらに最終日には、『K.KベストセラーズII』からの先行配信シングル第二弾となる『Squall』のリリースが発表された。「Squall」は吹野クワガタのピアノ演奏と加藤の歌により、オーバーダブなしの一発録りでレコーディングされたナンバーで、シンプルな構成により切ない想いが伝わってくるカバー曲。なお、この配信シングルのジャケット写真も公開された。

15周年記念アルバム『K.KベストセラーズII』は、9月15日に発売。撮りおろしのブロマイドを始めとする、このアルバムの先着購入特典情報もアナウンスされている。ブロマイドは合計10種類で、直筆サイン入りポスターがもらえる当たり券も封入。その他、アナザージャケットカードや、コンパクトミラー、モバイルスタンドキーホルダーなどが用意。さらに、CD購入者が応募できる15周年記念特典なども準備されており、こちらの詳細は後日発表となる予定だ。

配信シングル『Squall』

2021年8月4日発売

15周年記念アルバム『K.Kベストセラー
ズII』

2021年9月15日発売

■初回限定盤(CD2枚組+豪華ブックレット)※特殊パッケージ
TECI-1736 / 6,500円(税込)

■通常盤(CD2枚組)
TECI-1738 / 4,500円(税込)

アルバム『K.KベストセラーズII』は、加藤和樹の15年間の軌跡をたどることができる2枚組作品。
DISC1はファンからのアンケートをもとに2006年のデビューより発表してきた楽曲の中から加藤自身が「今」届けたい楽曲をセレクトし、ライブメンバーであるTHE DRASTICSとのスタジオライブ録音で構成。これまでに培ってきたバンドの結束と共に、加藤和樹とTHE DRASTICSメンバーの熱い想いが音に込められている。
DISC2はピアノに吹野クワガタ氏を迎えた、新たな試みとなるカバー曲集となっている。
DISC1、DISC2ともにオーバーダブなしの一発録りで録音され、ライブ感溢れるダイナミックなサウンドが聴きどころ。
この作品に収録される書き下ろしの新曲「REbirth」。加藤自身が作詞・作曲したこの楽曲は、メロディアスなミディアムナンバーで、コロナ禍で自身が感じた想いが込められている。この期間を様々な仲間と共に乗り越えてきたことで新たな自分になれたという想いから、生まれ変わるという意味の「REbirth」と名付けられた楽曲が誕生。15周年を迎え、まさに「今」の等身大の加藤和樹が表現された1曲となっている。

収録予定曲
【DISC1】
・WARNING 
・僕らの未来~3月4日~
Shining Road 
・Chain Of Love 
・EASY GO 
・あなたと出会えて僕は幸せでした 
・Pain 
・軌跡 
・LADY GO!! 
・セイテンノヘキレキ
・Hero 
・魂 
・Answer 
・Shining Star 
・Laugh & Peace
・REbirth(新曲)

【DISC2】
・春よ、来い
・最後の雨
・Squall
・いのちの歌
・この道を

先着購入特典情報
★タワーレコード:オリジナル・ブロマイド(タワーレコード初回限定盤Ver./通常盤Ver.)【当たり有】
★HMV:オリジナル・ブロマイド(HMV初回限定盤Ver./通常盤Ver.)【当たり有】
★山野楽器:オリジナル・ブロマイド(山野楽器初回限定盤Ver./通常盤Ver.)【当たり有】
★アニメイト:オリジナル・ブロマイド(アニメイト初回限定盤Ver./通常盤Ver.)【当たり有】
★全国対象店特典:オリジナル・ブロマイド(全国対象店舗初回限定盤Ver./通常盤Ver.)【当たり有】
★Amazon.co.jp:アナザージャケットカード(初回限定盤Ver./通常盤Ver.)
★楽天ブックス:オリジナル・コンパクトミラー
★セブンネット:オリジナル・モバイルスタンド・キーホルダー

◆当たりについて◆
当たりには当たり券が封入されている。この当たり券と必要事項をご記入の上お送りいただくと直筆サイン入りポスターをプレゼント。

<Kazuki Kato KK-station 2021~Brav
o!!~>

◎配信プラットホーム:Streaming+
視聴券:5,000円(税込)

視聴券発売期間
◇7月2日(金)公演:7月9日(金)21:00まで
◇7月3日(土)公演:7月10日(土)21:00まで
◇7月4日(日)公演:7月11日(日)21:00まで

ライブ配信開始
・7月2日(金)18:00(アーカイブ配信は7月9日(金)23:59まで)
・7月3日(土)【第一部】13:00 / 【第二部】17:00(アーカイブ配信は第一部・第二部ともに7月10日(土)23:59まで)
・7月4日(日)【第一部】13:00 / 【第二部】17:00(アーカイブ配信は第一部・第二部ともに7月11日(日)23:59まで)

<Kazuki Kato Piano Live Tour 2021>

日程
11月14日(日)広島 Live Juke
11月16日(火)北海道・札幌 ペニーレーン24
11月20日(土)宮城・仙台 LIVE DOME STARDUST
11月24日(水)新潟 GIOIA MIA
11月27日(土)愛媛・松山 MONK
12月2日(木)愛知・名古屋 ボトムライン
12月11日(土)福岡 Gate’s 7
12月19日(日)大阪・心斎橋 JANUS
◎Piano:吹野クワガタ
吹野クワガタ氏と初の“Piano LIVE”を開催。ゆったりしたラグジュアリーな時間をお楽しみください。

<Petit VOICEFUL WORLD TOUR 2021>

※FC会員限定イベント
11月13日(土)広島 Live space Reed
11月17日(水)北海道・札幌 SPiCE
11月19日(金)宮城・仙台 darwin
11月23日(祝火)新潟 GOLDEN PIGS RED
11月28日(日)愛媛・松山 サロンキティ
12月3日(金)愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
12月12日(日)福岡 DRUM LOGOS
12月18日(土)大阪・梅田 Banana Hall
12月30日(木)東京・新宿 FACE

<Kazuki Kato Live “GIG” Tour 202
1-REbirth->

12月9日(木)神奈川・川崎 CLUB CITTA’
12月13日(月)福岡 DRUM LOGOS
12月15日(水)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
12月16日(木)大阪・心斎橋 BIG CAT
12月23日(木)東京・豊洲 PIT

ミュージカル<マタ・ハリ>

◇愛知公演:7月10日(土)~7月11日(日)/刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール
◇大阪公演:7月16日(金)~7月20日(火)/梅田芸術劇場メインホール
◇脚本:アイヴァン・メンチェル
◇作曲:フランク・ワイルドホーン
◇歌詞:ジャック・マーフィー
◇オリジナル編曲・オーケストレーション:ジェイソン・ホーランド
◇訳詞・翻訳・演出:石丸さち子
◇出演:柚希礼音・愛希れいか(Wキャスト)
加藤和樹・田代万里生(Wキャスト)
三浦涼介・東啓介(Wキャスト)
春風ひとみ / 宮尾俊太郎
鍛治直人 / 工藤広夢 / 飯野めぐみ
石井雅登 / 伊藤広祥 / 竪山隼太 / 上條駿 / 中川賢 / 中本雅俊 / 森山大輔 / 彩橋みゆ / 石井千賀 / 石毛美帆 / 桜雪陽子 / Sarry / 鷹野梨恵子 / 原田真絢
◇企画・制作:梅田芸術劇場
◇主催:梅田芸術劇場

ミュージカル<ジャック・ザ・リッパー

東京公演
期間:9月9日(木)~29日(水)
会場:日生劇場
主催:ホリプロ / WOWOW

大阪公演
期間:10月8日(金)~10日(日)
会場:フェニーチェ堺 大ホール
主催:キョードーマネージメントシステムズ / フェニーチェ堺
企画制作:ホリプロ

■キャスト
ダニエル:木村達成・小野賢章(Wキャスト)
アンダーソン:加藤和樹・松下優也(Wキャスト)
ジャック:加藤和樹・堂珍嘉邦(Wキャスト)
グロリア:May’n
ポリー:エリアンナ
モンロー:田代万里生
朝隈濯朗 / 天野勝仁 / 伊佐旺起 / 石井雅登 / 齋藤桐人 / 常川藍里 / 水野栄治 / りんたろう / 碓井菜央 / 岡本華奈 / 熊澤沙穂 / 香月彩里 / 菅谷真理恵 / ダンドイ舞莉花 / 永石千尋 / 橋本由希子

■スタッフ
作曲:Vaso Patejdl 
作詞:Eduard Krecmar
脚本:Ivan Hejna   
演出:白井晃
翻訳:石川樹里
訳詞:高橋亜子
音楽監督:島健
美術:石原敬
照明:高見和義
音響:佐藤日出夫
衣裳:安野ともこ
ヘアメイク:川端富生
映像:栗山聡之
振付:原田薫
ステージング・アクション:渥美博
音楽監督補:松田眞樹
歌唱指導:林アキラ
演出助手:豊田めぐみ
舞台監督:小笠原幹夫

アーティストデビュー15周年メモリアル
フォトブック『K』

発売中
定価:3,600円
発行:東京ニュース通信社

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着