The fin.、新曲「Old Canvas」本日リ
リース 『CULPOOL』でのライブ映像
も公開

The fin.が新曲「Old Canvas」を本日7月8日(水)にリリースした。
今作はYuto Uchino自ら作詞作曲、レコーディング・ミックスを行い、レコーディングにはゲスト・ドラマーとしてMIRO SHOTのTomo Carterが参加している。マスタリングはStevie Wonder、Prince、The Rollling Stones、Red Hot Chili PeppersThe Strokesなどの作品も手がけたカリフォルニア州ハリウッドにあるMarcussen Masteringの創設者であるStephen Marcussenが担当。カバー・アートワークは前作同様にスウェーデンのデザイン・チーム、M&E Designが手がけている。

“古い自分と現在の自分の共存”をテーマに、Yuto Uchinoが実家に昔からある印象派の絵画に、小さい頃に入り込んで想像し、遊んでいた思い出からインスピレーションを受けてできた楽曲だという。

また、今年2月に東京・恵比寿LIQUIDROOMにて行われた『CULPOOL TAKE OUT Vol.2』より、「Night Time」のライブ映像が『CULPOOL』のYouTubeチャンネルより公開。こちらもチェックを。る。
【リリース情報】

The fin. 『Old Canvas』

Release Date:2021.07.09 (Fri.)
Label:HIP LAND MUSIC
Tracklist:
1. Old Canvas

■ The fin. オフィシャル・サイト(http://www.thefin.jp/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着