シングル「IN THE NAME OF LOVE」

シングル「IN THE NAME OF LOVE」

world’s end girlfriend、
新作は1曲収録の1万円盤 or 無料配信

world’s end girlfriendが1曲収録で10,000円の限定レコード or 無料配信の新作シングル「IN THE NAME OF LOVE」をリリースした。

ジャケットには「怪物園」「Michi」など美しい絵本を作り出したjunaida の作品を使用した、
world’s end girlfriendがパンデミックでインフォデミックな日常から日々産み出され続ける呪いと孤独に捧げた新しい時代の祝福の轟音のニューシングル「IN THE NAME OF LOVE」。視聴動画も公開されているので、まずはチェックしてほしい。

シングル「IN THE NAME OF LOVE」試聴

【world’s end girlfriend コメント】

今作は初めて愛をテーマに作った楽曲です。
ウイルスと呪いに溢れる新しい時代の祝福の歌です。
そして、1曲のみ収録のレコードを10,000円で出します
(デジタルは無料or投げ銭)。
これは豪華な特典があるわけでもないですが、美しい物です。
音楽作品がなぜどれも似たような価格で売られるのか?
音楽の価格とは?と考えたときに、遠い昔にどっかのレコード会社(?)が
付けた価格に合わせる必要はもう無いな、と。
巷の音楽と同じ価格で売るのもイヤだな、と。
ってことで自分にとって大事なこの曲をこの価格にしました。
ま、音楽は元来有料でも無料でもない存在なのでお好きにどうぞ。
シングル「IN THE NAME OF LOVE」サブスク&ダウンロード:2021年7月18日(金)配信 レコード:2021年7月18日(金)より予約受付開始(発送は9月6日より)
シングル「IN THE NAME OF LOVE」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着