podcast番組『speakeasy podcast』1
週間の海外ポップソングニュース【ポ
ップ・スモークのニューアルバム、オ
リヴィア・ロドリゴのホワイトハウス
訪問など】

海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、MCを務める竹内琢也がオススメの曲を紹介。SpotifyのNew Music FridayのプレイリストやイギリスのOfficial UK Chartsなどでピックアップされているリストを独自に集計して選んだ楽曲をお届けする。
今週の気になるニューミュージック5選

●「Demeanor(feat.デュア・リパ)」/ポップ・スモーク
Pop Smoke - Demeanor (Audio) ft. Dua Lipa

昨年20歳という若さで亡くなったポップ・スモーク。没後の2020年7月3日に発売された1stスタジオ・アルバム『Shoot for the Stars, Aim for the Moon』は、USビルボード・アルバム・チャートで1位を獲得し、52週に亘りチャートインしました。今回、7月16日(金)にリリースした2枚目の遺作アルバム『Faith』にはカニエ・ウェスト、21サヴェージ、 デュア・リパ、ファレル・ウィリアムス、クエイヴォ、コダック・ブラック、フューチャー、リル・ティージェイなど超豪華なアーティストが参加しています。

●「Wild Side(feat.カーディ・B)」/ ノーマニ
Normani - Wild Side (Official Video) ft. Cardi B
ノーマニとカーディ・Bのコラボ曲「Wild Side」が到着。二人がほぼ裸で登場するセクシーなミュージック・ビデオも、楽曲の配信と併せて7月16日(金)に公開されました。ノーマニが現在制作している待望のソロデビューアルバムに収録されるようです。
●「Cloudy Day」/ トーンズ・アンド・アイ
TONES AND I - CLOUDY DAY (OFFICIAL ANIMATED VIDEO)
2019年に「Dance Monkey」で世界的ブレイクを果たしたトーンズ・アンド・アイ。7月16日(金)に、先行配信シングル「Cloud Day」などを収録したアルバム『Welcome To The Madhouse』をリリース。これまでシングル以外には2019年のEP「The Kids Are Coming」のリリースしかなく、今回が初のアルバムになります。ほぼ全曲をセルフプロデュースで作ったアルバムには、インディーポップサウンドが詰め込まれていますね。
●「Shot in the Dark」/ジョン・メイヤー
John Mayer - Shot in the Dark (Official Video)
4年ぶり、通算8枚目となるジョン・メイヤーのアルバム『Sob Rock』が7月16日(金)にリリース。ニューアルバムの発売に先がけて、自身のSNSアカウントで80年代風のアートやファッションアイテムを公開していましたが、収録曲の中から公開された「Shot in the Dark」のミュージックビデオもどこかレトロな作りになっています。
●「Beautiful」/ アン・マリー
Anne-Marie - Beautiful [Official Lyric Video]

アン・マリーのポップな新曲「Beautiful」が7月13日(火)にリリース。同楽曲は制作にエド・シーランが参加しています。曲の最後に入っている子どもの声がいいですね。アン・マリーは7月23日(金9にセカンド・アルバム『Therapy』をリリース予定で、「Beautiful」もこのアルバムの中に収録される予定です。
●この1週間の海外ポップミュージックシーンの動き●
USシングルチャートはBTSの「Butter」が脅威の初登場から7週連続1位を獲得。来週にはエド・シーランも参加し、7月9日(金)にリリースされた新曲「Permission to Dance」がチャートに反映されるのでトップ10にBTSの曲が2曲ランクインする可能性も高そうです。そしてBTSは7月14日(水)、15日(木)と2日連続でアメリカの人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に出演し、「Permission to Dance」をテレビ初披露しました。
BTS: Permission to Dance (TV Debut) | The Tonight Show Starring Jimmy Fallon
UKシングルチャートはエド・シーランの「Bad Habits」が2週連続で1位に。
Ed Sheeran - Bad Habits [Official Video]
UKシングルチャートトップ10は特に先週と顔ぶれは大きく変わりませんが、気になるのはいきなり4位にランクインしたサッカーイングランド代表の公式アンセムでもある「Three Lions」。これはもちろん7月11日(日)にロンドンのウェンブリー・スタジアムにて行わた、サッカー『ユーロ2020(欧州選手権)』の影響ですね。イングランドは惜しくもイタリアに敗れたものの決勝まで進んでいて、その影響もありこの曲がチャートインしています。アデル、リアム・ギャラガー、デュア・リパなどのミュージシャンも『ユーロ2020』の決勝について、SNSでコメントを残していました。
Three Lions (Football’s Coming Home) (Official HD Video)
そしてUSアルバムチャート、UKアルバムチャート共にオリヴィア・ロドリゴの『SOUR』が再度1位になりました。オリヴィア・ロドリゴは現地時間の7月14日(水)にホワイトハウスを訪問して、若い世代に新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を促すキャンペーンに参加することを発表しました。ジョー・バイデン大統領とアメリカ国立アレルギー感染症研究所所長のアンソニー・ファウチ博士に面会、若者に向けてワクチン接種を呼びかけています。
Olivia Rodrigo visits White House to promote vaccines
そして7月13日(火)からはカニエ・ウエストとアパレル大手、GAP(ギャップ)のコラボ・ライン「YEEZY GAP(イージー・ギャップ)」の国内先行予約が特設サイトでスタートました。カニエ・ウェストとギャップは2020年6月に、数年に及ぶパートナーシップ契約を締結し、アメリカでは2021年6月に、ブルーのラウンド・ジャケットのプレオーダーを開始していました。今回日本で予約販売されるのは、カニエ・ウエストがバレンシアガのショーで着用していたブラックで価格は26,000円(税込)、2021年冬の発送予定だそうです。

7月16日(金)配信の『speakeasy podcast』(#114)では、今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。

文=竹内琢也

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着