ピノキオピーfeat.初音ミク「ラヴィット」の歌詞を考察!TikTokでバズった話題曲の歌詞の意味は?

ピノキオピーfeat.初音ミク「ラヴィット」の歌詞を考察!TikTokでバズった話題曲の歌詞の意味は?

ピノキオピーfeat.初音ミク「ラヴィ
ット」の歌詞を考察!TikTokでバズっ
た話題曲の歌詞の意味は?

それでもぶっちゃけ大好きなのは?

▲ピノキオピー - ラヴィット feat. 初音ミク / Loveit
「それでもぶっちゃけ大好き」というのはサビの歌詞ですが、誰に向けた「大好き」なのでしょうか。
ラヴィット 歌詞 「ピノキオピー feat. 初音ミク」
https://utaten.com/lyric/mi20102411
サビの歌詞では、「顔が良いから大好き」「有名だから大好き」「よく知らないけど大好き」という言葉が出てきており、歌詞の主人公は、相手を知った上での好意ではなく、顔の良さという表面的な魅力や、有名度という他者からの評価で好きになっているということが分かります。
「それでもぶっちゃけ大好き」なのは、片思いの相手とも捉えられますが、「有名だから大好き」という歌詞が少し気になります。もしかしたら、恋愛ではなく、芸能人などの推しに対する愛を歌っているのかもしれません。
「月を見上げ幸せそうなラヴィット」という歌詞の意味

ラヴィット 歌詞 「ピノキオピー feat. 初音ミク」
https://utaten.com/lyric/mi20102411
先ほど紹介したサビの続きは、「i love it」という言葉から始まっており、曲名の「ラヴィット」と発音がそっくりなので、おそらくかけられているのでしょう。
また「味の無いキャロット」という表現からは、どこか虚しさが感じられます。
自分が良いと思って選んだのではなく、「有名だから大好き」という歌詞と同じように、キャロットも、ウサギの好物として有名だという周りの評価に流されて選んだのかもしれませんね。
そして気になるのは、「自分のいない 月を見上げ幸せそうなラヴィット」というフレーズです。
‟ウサギが月に住んでいる”という有名な言い伝えがありますが、この言い伝えを踏まえて歌詞を解釈すると、‟一般的にウサギが住んでいるとされる月という場所に自分がいない”ということを喜んでいる表現だと捉えられそうです。
片思いの相手もしくは推しを、周りの評価で好きになってしまう主人公ですが、月にいないという普通ではない状況を喜んでいるあたり、本当は周りの評価ではなく自分の意志で好きになってみたいと思っているのかもしれません。
ラヴィット 歌詞 「ピノキオピー feat. 初音ミク」
https://utaten.com/lyric/mi20102411
再度「i love it」から始まる歌詞がありますが、「羽を広げ 夜空へ落ちてった」という表現が出てきます。
これは、月に向かおうと飛んだものの、たどり着けなかったという描写ではないでしょうか。
ラヴィット 歌詞 「ピノキオピー feat. 初音ミク」
https://utaten.com/lyric/mi20102411
続きの歌詞では、「偽の愛に病む」という言葉が出てきます。周りの評価に流されて好きになっても、それは偽の愛であり、満たされないという意味だと解釈すると、月へたどり着けずに落ちてしまったのも納得できるように思います。
周りの評価に従って月に行くのではなく、月を見上げる地上で自分の意志で愛していこうというメッセージなのかもしれません。
おおしま兄妹のしゅんを始めとするTikTokでの流行

『ラヴィット』は、若者を中心に人気を集めるおおしま兄妹のしゅんがTikTokでカバー動画を投稿するなど、TikTokでも話題となりました。
TikTokで流行っている「付き合って〇〇」の動画でも、『ラヴィット』がよく使われています。
人気のあるTikTokerがイケメンであることや、TikTokの短い動画で流行が生まれたことを踏まえると、『ラヴィット』がTikTokで流行したことは、歌詞の「顔が良いから大好き」「有名だから大好き」「よく知らないけど大好き」というフレーズどおりの現象だと言えるでしょう。
TikTokで話題になったことで、より歌詞がリアルに感じられ、音楽が味わい深くなったのではないでしょうか。
ラヴィット 歌詞 「ピノキオピー feat. 初音ミク」
https://utaten.com/lyric/mi20102411
最後の歌詞には、「一生 か弱いウサギでいいの?」というフレーズが出てきます。周りの評価に流されて偽の愛に病むような、か弱いウサギから脱却しようよ、と背中を押してくれる楽曲だと言えるでしょう。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着