濱田めぐみ、笹本玲奈がWキャストで
メリー・ポピンズ役に ミュージカル
『メリー・ポピンズ』新キャストを迎
えて再演が決定

2018年に日本人キャストにて初演が行われ大盛況と話題になった、ミュージカル『メリー・ポピンズ』の再演が決定した。2022年3~5月に東京公演(劇場:東急シアターオーブ)、5~6月に大阪公演(劇場:梅田芸術劇場メインホール)にて上演される。
原作はパメラ・トラバースの小説を基に、ウォルト・ディズニー・カンパニーによって1964年に製作され、アカデミー賞5部門を受賞した不朽の名作、映画『メリー・ポピンズ』。ウォルト・ディズニー自らプロデュースし、ジュリー・アンドリュース主演で制作、ミュージカルとアニメーション、実写が一体となった画期的な映画として今も人気がある映画だ。
このような経緯のある作品を基に、『ライオン・キング』『アラジン』など数々のディズニーミュージカルを生み出したトーマス・シューマーカーと、『オペラ座の怪人』『CATS』『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』といった日本でも大人気のミュージカルを生み出したプロデューサー、キャメロン・マッキントッシュの手で2004年にミュージカル化。ロンドン・オリヴィエ賞9部門ノミネート、トニー賞7部門ノミネートされ日本でも愛された超大作ミュージカルの日本再演となる。
主人公の家庭教師メリー・ポピンズ役(Wキャスト)は前回公演から引き続き、『ライオン・キング』『レ・ミゼラブル』等数々のディズニー&キャメロンプロデュースミュージカルに出演してきた濱田めぐみと、ミュージカルだけでなくテレビドラマ等でも大活躍の笹本玲奈が新キャストとして参加。
またバート役(Wキャスト)には前回公演から引き続き、日本を代表するダンサーであり、テレビや映画など多岐にわたって俳優としても注目を集めている大貫勇輔と、前回公演ではロバートソン・アイを演じ、『レ・ミゼラブル』アンジョルラス役に出演の実力派俳優小野田龍之介が務める。
他にも今回より新たにウィニフレッド・バンクス役(Wキャスト)には『ミス・サイゴン』『レ・ミゼラブル』とキャメロン作品に出演してきた知念里奈、ブーム提督&頭取役(Wキャスト)にミュージシャンや俳優としてマルチに活躍し、ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』に出演したブラザートム、ロバートソン・アイ役(Wキャスト)には『レ・ミゼラブル』マリウス役などに出演の内藤大希、『エリザベート』少年ルドルフ役など子役時代より活躍している石川新太が出演する。
『メリー・ポピンズ』2018年公演舞台写真(濱田めぐみ・大貫勇輔)
『メリー・ポピンズ』2018年公演舞台写真(濱田めぐみ)
たくさんの魔法が仕掛けられた舞台セットに、つい口ずさみたくなる「チム・チム・チェリー」「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」などの名曲、そして圧巻のダンスシーン…。4年ぶりの再演に期待が高まる。
出演決定に際し、キャストからコメントが到着した。
上段左から、濱田めぐみ(扮装写真)、笹本玲奈、大貫勇輔(扮装写真)、小野田龍之介、 下段左から、知念里奈、ブラザートム、内藤大希、石川新太
濱田めぐみ<メリー・ポピンズ役(Wキャスト)>
彼女が帰ってきます! 新たな仲間も加わり、今度はどんな景色を見せてくれるのでしょう。また彼女の紡ぐ魔法の世界で沢山の奇跡が起こるはずです。「どんなことでも出来る!」さぁバンクス家の子供達と一緒に旅に出掛けましょう! いざ、夢の世界へ!
笹本玲奈<メリー・ポピンズ役(Wキャスト)>※新キャスト
オーディションでは演出家から求められる事が沢山あり準備も含めてとても大変だったので、メリー・ポピンズ役に決まったと連絡が来た時は嬉しさと安堵感で思わず泣いてしまいました。子供の頃からディズニー作品を見て育ち、パークダンサーになりたいと思う程ディズニーが大好きだったので、遂に夢が叶い幸せで胸がいっぱいです。見に来て下さったお客様と子供達に、今度は私が沢山の夢を与えられるよう、メリーの持つ独特な雰囲気とイメージを大切に演じたいです。名曲と共に、子供も大人も楽しんで頂けるミュージカルです!是非いらして下さい。
大貫勇輔<バート役(Wキャスト)>
またあの素晴らしい世界でバートとして生きられる幸せ!本当に今から大興奮です! 今でも天井から見る逆さまの客席の景色を鮮明に覚えています(笑)。2018年の初演から4年の間に経験したことを存分に活かし、レベルアップしたバートを皆さんに観ていただけるよう、既に気合いが入っています! 新たなキャストも初演からのキャストも、スタッフも、みんなで一丸となって、「メリー・ポピンズ」のファンタスティックな世界を皆さんにお届けします! お楽しみに!
小野田龍之介<バート役(Wキャスト)>※前回ロバートソン・アイ役からバート役に!
新バートの小野田龍之介です。初演では'ロバートソン・アイ'そして今回は'バート'としてこの『メリー・ポピンズ』の世界の歩ませていただきます! これもメリーの魔法かな?!笑 子供の頃からディズニー大好きそしてミュージカル大好きとして生きた小野田少年にとってバートというのは本当にヒーローの様な憧れの存在でした。この度その役を自分の身体と心を通して演じる事が出来ること大変光栄に思います。エンタメ要素の多いバートではありますが、一労働者の男としての存在をしっかりと心がけて重みのある男性を構築していきたいと思います。改めて、大好きな演目に新たな形で再び挑む事ができて幸せです。皆様何卒よろしくお願い致します。
知念里奈<ウィニフレッド・バンクス役(Wキャスト)>※新キャスト
メリーの魔法にかかりたい! 我が家にもメリーに来て欲しい! 素晴らしい音楽と心温まるストーリーに、日本初演のカーテンコール、高なる胸で心からの拍手を送りました。その時から、もし叶うなら、ご縁があるなら私にやらせてください!とお祈りしていた念願叶ってのウィニフレッド。カンパニーの一員になれることが今からとても楽しみで、ワクワクしています。皆様よろしくお願いします!
ブラザートム<ブーム提督&頭取役(Wキャスト)>※新キャスト
霧が深く 前が見えない今 
メリーが指をパチンと鳴らす 
するとどうだい 
マスクは空へ飛んでいくんだ 
こんな 時だからこそ
来て 観て 笑って 感じて欲しい
じっと我慢して 頑張った
全ての子供と大人の為に 
待たせたね 最高の 
エンターテイメント持ってきたよ
内藤大希<ロバートソン・アイ役(Wキャスト)>※新キャスト
子供から大人まで、皆さんに愛されている作品「メリー・ポピンズ」。リモートでのオーディションを経て、ミュージカル「メリー・ポピンズ」に出演する事が決まった時はとても嬉しかったです。ロバートソン・アイとして、皆様にお会いできる日を今から楽しみにしています。客席と舞台上が一体となって、夢のような空間を僕も体感したいです。素晴らしい共演者の皆さんと、歌って踊って芝居して、このような状況だからこそ、エンターテイメントを通して元気を出していただけるように、精一杯演じますので、是非ご観劇下さい。
石川新太<ロバートソン・アイ役(Wキャスト)>※新キャスト
「メリー・ポピンズ」誰もが知る名作中の名作に出演できる事、とっても嬉しく夢のようです! 来年の世の中はどうなっているのか…。そんな不安もありますが、皆さんと一緒にこの舞台の幕が開けるのを心から楽しみに待ちます! ロバートソン・アイとして、「メリー・ポピンズ」の素敵な世界を楽しんで精一杯生きたいと思います。劇場でお会いできることを楽しみにしております!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着